秋のガーデニング part2

2017秋ガーデニング4

裏庭の中央に配置した円形花壇。ウコッケイも興味津々です。
ユーカリの木をシンボルツリーに、チューリップやムスカリ、スイセンなどの球根を
植え付け、丸太の外枠にはわすれなぐさで囲みました。
秋にはクラシックな色の花やカラーリーフなどで演出できたらいいなぁ

2017秋のガーデニング9

【円形花壇】
ユーカリ・チューリップ・ムスカリ・スズランスイセン・わすれなぐさ
【バラアーチパイプ周囲】
バラ(サハラ’98・うらら・アルベルティーン)・ローズマリー・レモンバーム・
わすれなぐさ・コニファー・カポック・雲南黄梅
【軒下パーゴラ前】
ロシアンオリーブ・ラベンダー

2017秋ガーデニング5

農業用ハウスの資材を使ってバラのアーチパイプを作っています。
まだ組み立て途中ですが、白くペイントして入口を作り、休憩場所などにする予定。
両サイドからアーチ状につるバラを這わせ、満開の花の下でティータイム
…数年後の夢でございます。バラの株はまだ30cmほど。

2017秋のガーデニング10

ウコッケイの周囲はこぼれ種や地下茎で自然に増える花にしました。
ウコッケイの白に映えるよう赤・オレンジ・黄色のカラーでまとめたエリアです。
りんごやべりー系の果樹の周りでかわいく咲いてくれればいいなぁ…

【ウコッケイエリア周囲】
柿・梅・アーモンド・リンゴ・ジューンベリー・ブルーベリー・アンデスの乙女
アメリカフヨウ・ノカンゾウ・ヘメロカリス・キンケイソウ・ユーフォルビア・ハルシャギク
ひなげし・オレンジコスモス

2017秋ガーデニング3

表から裏庭に続くポイントにアーチを立てました。
両サイドからドロシーパーキンスというミニのつるバラを植えています。

秋のガーデニング、無事終了です。
高齢にもかかわらずとにかく働き者の母、おつかれさまでした!
とても楽しくてうれしいひとときでした。
「魔法がかかったみたいになるよ」 と言われ、春が待ち遠しい限りです。
スポンサーサイト

秋のガーデニング part1

2017秋ガーデニング2

さて、春から始めたリアンの庭づくりの続きです。
実家の庭から株分けした花苗や球根を母がたくさん持ってきてくれたので、
プラン図をベースにアドバイスを受けながら、一緒に植え付けていきました。
玄関脇の表花壇、メインの樹木しかありませんでしたが、ようやく完成しました。

2017秋のガーデニング7

【表花壇】
ヒメシャラ・コニファー・紫式部・あじさい・ヒメムクゲ・アルストロメリア・ミソハギ・
ガウラ・ペンステモン・バラ(フラワーガール)・ムスカリ・チューリップ・ラベンダー・
チェリーセージ・フリージア・ディモールフォセカ・ニラバナ・ゼフィランサス・
スズランスイセン・ヒオウギスイセン・カルーナ

2017秋ガーデニング6

裏庭の花壇です。がんばっていたノコンギクは強風で倒れてしまいました
今年きれいに咲いてくれた多年草は短く刈り込み、来春の芽吹きを待ちます。
この花壇は最初に手掛けたものなので、株がだいぶ大きくなり充実してきました。

2017秋のガーデニング8

【裏庭花壇】
ガウラ・ツユクサ・アガパンサス・カクトラノオ・ノコンギク・ゼラニウム・ベルガモット・
キキョウ・ブルーサルビア・アネモネ・バラ(マチルダ)・ノコギリソウ・アジサイ・
ロシアンセージ・セイヨウフヨウ・ヒメムクゲ・ムクゲ・スズランスイセン・リクニス・
オオニソガラム・わすれなぐさ・ブルールピナス(育苗中)・ホワイトレース(育苗中)
矢車草・千鳥草・虫とりなでしこは、こぼれ種からたくさん芽が出ています。

2017秋ガーデニング1

よく見ると、花壇の中でゼラニウムが咲いているではありませんか!
別名フウロソウと言うこの花、“オリオン”という名の葉が紅葉する品種です。
小さくひっそり咲いていて、とてもいじらしいです

玉ねぎ定植

2017玉ねぎ定植1

先日は初霜が降り、朝晩冷え込む季節になってきました。
本日は玉ねぎの定植、苗も十分な大きさです。
赤白2種類の品種のものをそれぞれ1列ずつ植えていきます。

2017玉ねぎ定植2

リアンの庭づくりで花苗を持ってきてくれた母も一緒に手伝ってくれました。
そして今年はマルチ対策(毎年“八ヶ岳おろし”で飛ばされてしまう)として、
マイカ線をクロスしながらはってみました。これでどうだ!

2017玉ねぎ定植3

午前中に1列、午後に1列のペースで順調に進んでいます。
一人加わっただけで作業がずいぶん楽になりました。
ありがとう、お母さん

2017玉ねぎ定植4

仕上げにもみ殻を苗元に敷きます。
霜に耐え、毛布のような役割をしてくれます。あたたかそうですね。
春になるまでゆっくり育って下さい。

10月の庭から

2017秋の花3

週末はまた台風が来るそうですね、もうやだやだ
雨で倒れてしまう前に庭の花を撮っておきました。
春に植えたラベンダー、一回り株が大きくなって秋にも咲いてくれました。

2017秋の花5

野紺菊(ノコンギク)。耐寒性のある多年草です。
赤紫のつぼみが開くと薄紫ピンクの花が広がり、素朴で可憐な印象。
次々と咲いていくので花が少ないこの時期に色を添えてくれます。

2017秋の花4

紫式部(ムラサキシキブ)。夏に白く小さな花を咲かせますが、ほとんど目立ちません。
秋につく赤紫色の実がとても綺麗で気に入っています。
何度か移植していますが無事に根をつけ、玄関脇でいい味を出してくれています。

2017秋の花1

来年の春に向け、花の育苗にもチャレンジしてみました。
野菜と同じように育苗ポットに種をまいてみたら芽が出ました!
土が盛り上がって芽が出てくる感じ、毎度のことワクワクします。

2017秋の花2

通路をブルーの小径にしたく、忘れな草の種もまきました。
パウダー状の細かい種で、1粒ごとつまむ事ができずバ~ッとばら撒いておいたら
こんなになってしまいました。ものすごい密植状態、どうしよう

秋冬野菜の成長

2017秋冬野菜1

夏野菜の収穫も終わり、トマトも後片付けに入りました。
10月はマルシェなど秋のイベントが多く、忙しくしておりました。
ハウスではサニーレタスやビーツがぐんぐん育っています。

2017秋冬野菜2

母から「四川児菜(シセンアーサイ)」の種をもらい蒔いてみました。
またの名を「子持ち高菜」とも言い、株から出てくるわき芽を摘んで食すようです。
食感が良く、天ぷらや炒め物にするととっても美味しいというので楽しみです。

2017秋冬野菜3

育苗ハウスでは玉ねぎの苗が順調に育っています。
11月に入ってすぐに定植をするので、畑の雑草取り→施肥→耕耘→マルチ張りと
今のうちに準備をしておかないとです。

2017秋冬野菜4

露地ではおでん大根とむらさき大根が大きくなってきました。
今年は害虫対策として蒔いた種の周りを紙コップで囲んでみたところ、
ほとんど被害がありませんでした

2017秋冬野菜5

ミニ白菜も次々と結球していますよ。
一度に出来すぎないようずらし撒きをしたので、無理のない量を継続して出荷できます。
最初の頃はこういう事ができずに大変な思いをしたなあ…

台風のあと

2017台風1

台風が過ぎ去りました。
日は差してきましたが風が強く、庭木がなぎ倒されそうに揺れています。
裏庭は一面、湖のようになってしまいました。

2017台風2

ウコッケイの小屋まで長靴でじゃぶじゃぶ進みます
小屋の周りも一面水たまりに…丸太も浮いて違う場所に移動しておりました。
昨日は外に出してもらえなかったウコッケイたち、朝から大騒ぎです。

2017台風3

小屋を開けると威勢よく出てきたものの、周囲の景色をみてビックリ
これじゃダメだと順番に小屋の中へ戻っていました。
水が引くのをゆっくり待ちましょうね。

黒ひな誕生!?

2017黒ヒナ1

ヒヨコが2羽誕生しました。でも、1羽だけ黒いんです。
となりには通常の黄色いヒヨコもいます。
何ということでしょう!?

2017黒ヒナ2

近くで見るとフワフワ産毛も真っ黒です。
声は普通のヒヨコと同じでピヨピヨ鳴きます。
お母さんたち(なぜかいつも2羽体制で温めます)もビックリ!?

2017黒ヒナ3

実はこれ、お世話になっている農家さんから「黒ウコッケイの卵を購入して自分の所の
ウコッケイに温めてもらおうとしたけど無理だった」ということでその卵を預かったのです。
ちょうど卵を産んでいたので一緒に混ぜておいたら、まるごと抱えて温めてくれました。
黒ウコッケイの卵から産まれたヒヨコは黒いんですね。
ヒヨコちゃんたち、仲良く「ハコベ」の葉を食べています
プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
週末ギャラリーのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ