FC2ブログ

謹賀新年

2019ご来光1

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
富士山と御来光をのぞみ、気持ちが引き締まります。

2019ご来光2

今年は元旦から初出荷。
寒さ厳しいこの時期は、レタス、かぶ、小松菜、法蓮草、ルッコラ、ラディッシュなどが
順次出せる状況。道の駅のスタッフさんも喜んでくれるので、張り切る夫でございます。

2019ご来光3

これまではリーフレタスをメインで作っていたのですが、玉レタスにも挑戦。
葉が少しずつ丸まって結球していく様子を観察するのは楽しいです。
うまくできたのでさっそく収穫。始めて作った野菜は記録写真も撮っておきます。

2019ご来光4

氷点下10℃にもなってしまう八ヶ岳南麓地域、リアンの庭ですごいものを発見!
なんと春に咲くアネモネの花がこんな真冬に開花しておりました。
しかも咲いたまま凍っているので、綺麗な状態がずっと続いているんですよ

ダンシング薔薇夫婦

2018バラ夫婦1

先週末、姉夫婦が遊びに来てくれました。
「つるアイスバーグ」という白バラのプレゼントに喜び倍増!
3本の太い枝は剪定済みで、人間でいうと大手術を施した状態なんだそうです。
氷のように冷たい土に地植えするのは酷なので、鉢植えにして室内に置くことにしました。
部屋だと芽吹く様子などよく観察できるので楽しみが増えます

2018バラ夫婦6

こちらは6月に咲いた「ドロシーパーキンス」というバラ。
剪定と誘引方法をバラの師匠である姉に教わりました。
えんぴつよりも細い枝はすべてカット、葉も全部落とします。
「せっかく伸びたのにもったいな~い」なんて思って残してはいけないのです。
葉を丸坊主にするのは“チュウレンジハバチ”の幼虫だという事も学びましたよ。

2018バラ夫婦3

姉夫婦が手伝ってくれています。
こんがらがるツルを1本ずつ左右にくねくねと誘引。
トゲが邪魔をし思うように言うことを聞いてくれないツルですが、根気よく進めます。
私たちだと梯子を使う頂上も、お義兄さんがやってくれたので助かりました。
きっと姉のバラ園も手伝ってあげているのでしょうね

2018バラ夫婦4

何だか見事なコンビネーションです。
兄をサポートする姉、手際の良さに見とれてしまいました。

2018バラ夫婦5

まるでダンスをしているよう。
ダイナミックな動きに高い得点が出ることでしょう。

楽しいひと時が過ごせてうれしかったです。
バラのお世話もありがとうございました。
春が待ち遠しいです。

最後のガザニア

2018冬のガザニア

6月から咲き始めた赤いガザニアの花。
次々と蕾が出てきて、夏の間は太陽のように華やかでした。
寄せ植えにしていた他の花は徐々に終わり、カラーリーフだけになっていたところ、
最後の蕾がパッと開き、目を見張るほどの鮮やかさ。
クリスマスカラーの組み合わせで素敵
半年間も咲き続けてくれました。

様変わりする富士山

2018秋富士1

朝9時頃の富士山。
巨大UFOのような雲が乗っています。
雨雲から光(天使の梯子)が差し、“未知との遭遇”のような景色です。

2018秋富士2

暮れは美しい夕焼け富士。
絵画のようにドラマチックですね。
空気が澄んで寒くなる季節、富士山観察が楽しみの1つになります。

癒しのアゲハ

2018アゲハ蝶

この時期はトマト中心の生活、忙しい日々が続いております。
早朝にハウスのトマト収穫を済ませると、夫はJAをはじめ、
小淵沢道の駅~SHOPまちこぶ~三分一湧水直売所エリアの出荷を担当、
妻は白州道の駅エリアを担当し、出荷から戻り朝食を済ませます。
その後は夫:ハウスのトマト管理作業、妻:トマトの選別・箱詰めをし、
あっと言う間に6時の「♪夕焼け小焼け」のメロディ放送が聞こえてきます。
夕食を終えてから次の日に出荷する夏野菜の出荷調整(袋詰めなど)をして1日が終了!
トマトは夏の3ヶ月に忙しさが集中するのでもうしばらくの辛抱。
これが終わったら「あれをしよう」「これをしよう」とやりたい事がいっぱいで、
そのために今がんばっているという感じです。
息抜きに玄関先の寄せ植えをボ~っと眺めていたら、ペンタスの花にアゲハ蝶が… 
ようこそ 癒しの時間をありがとう。

茅の輪くぐりとたかねの湯

2018たかねの湯

梅雨も明け、いよいよ夏到来です。
露地野菜の定植が一通り終わり、やれやれと思っている間にも
トマトやコリンキー(生食かぼちゃ)の収穫が始まり、
大きくなっていくナスやパプリカの苗に支柱を立て、
にんじんの種まき準備に半端ない雑草を抜き続け…
作業はまだまだ続いていきます。
そんな忙しい日々を送っていますが、今日で1年の半分が終了!
身曾岐神社で夏越の祓(はらい)「茅の輪(ちのわ)くぐり」を行い、
無事に夏の暑さを乗り越えられるよう無病息災を願って参りました。
1日の終わりにはたかねの湯で心身ともにリフレッシュ!
明日から後半戦、繁忙期を迎えるため気合いを入れて望みます。

5月の庭から

2018リアンの庭5月1

昨年植え付けたヒメシャラ。無事に冬を越し芽吹き始めました。
立派なシンボルツリーになりますように。
富士山もクリアに見える時が少なくなってきましたが、まだまだきれいです。

2018リアンの庭5月2

毎年リアンの庭にキジが遊びにきます。
今日はウコッケイの柵の近くまで来ていました。鮮やかなオスです。
つがいなんですが、メスは地味すぎて草むらと同化し見つけられません。

2018リアンの庭5月3

外塀の道路沿いに植えたイングリッシュデージー。
毎年少しずつ株分けしていたら、けっこう見ごたえのあるボーダーになってきました。
たぶんここがデージーたちにとっていい環境なんでしょうね。

2018リアンの庭5月4

果樹エリア(といっても小スペースですが)に初めて植えたアーモンドの苗木。
桜に似たきれいな花が、小さな苗木にびっしり咲き並びました。
大きくなったら観賞用としても楽しめそうです。

2018リアンの庭5月5

りんごの花。対木で植えたものの片方は順調に育ち花も咲かせたのですが、
もう一本は成長が遅く心配しておりました。
今年、ようやく初めての花を咲かせ枝もグイーンと伸びてきたので一安心です。
プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心の季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
週末ギャラリーのオープンもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ