FC2ブログ

日照不足のトマトは今

2019トマト7月1

今年はハウスの出入口にこんな張り紙をしてみました。
外部から入ってくる菌などから病気を防ぐため、靴は履き替えるようにしています。
果樹や野菜の盗難も聞くので注意喚起の意味合いも込めて。

2019トマト7月2

ミニ・中玉・大玉、たくさん植えたハウスには品名を書いた札をぶらさげました。
味見をして何の品種か確認できればモチベーションアップにもつながりそう。
年々、管理の徹底した几帳面なトマトハウスになっております。

2019トマト7月3

茎をクリップでつまんでヒモの長さを調節しながらフックにかける誘引作業中。
一番早く定植したハウスのトマトはもう背丈を越えていますよ。
下の段にはトマトがたくさんぶら下がっていて、だんだん重くなっています。

2019トマト7月4

トマトがなっている様子。1段ずつたくさんついているのですが、
長雨と曇天のせいで日照不足の低温続き、なかなか赤くなりません。
収穫量もちょっとずつしか採れず、もどかしい日々が続いています。

2019トマト7月5

(おまけ) トマトの糖度を測っています。
先端に汁を垂らし、計測器の後ろから望遠鏡のように覗いて数値を読み取ります。
この天候のせいで糖度が落ちませんように…

やられました!

2019鹿被害1

露地ではコリンキーが採れ始めました。
きれいなレモンイエローをした皮ごと食べられるかぼちゃです。
サラダや浅漬け、炒め物などいろいろ楽しめますよ。

2019鹿被害3

別の圃場に植えたナス。新芽をバッサリ食われてしまいました。
あぁ隣の株も…。見渡すと近くのパプリカもやられています。
種まきから定植まで苦労して育てたものが一晩で台無し!

2019鹿被害2

この足跡は…鹿です。
マルチの上もお構いなしにズカズカ踏んでいき、根ごと掘り起こされた株も。
鹿よけ対策していたんですけど、うまいこと入り込んだんですね。

2019鹿被害4

長ネギは生えていた部分を踏みつけられ、そのまま埋まっていました。
ちょっとズレてくれればいいのに~と思いつつ、
足跡をたどり、どこから入ったのか捜索します。

2019鹿被害5

マイカー線を更に張り巡らせ強化中。
この圃場は鹿の通り道になっているようで毎年出没するんです。
お願いだから荒らさないでおくれ~!と願うばかりです。

初採りトマト

2019トマト初穫り

真っ赤なトマトが採れました。
ハウスの中で赤々と主張しているせっかちさんが2つ。
初物はまず自分たちで味見をします。
う~ん、美味しい!味が濃い!栄養がギュっと詰まった感じです。
甘くてほどよい酸味もあり、トマトらし~い味がしました

6月のトマト

2019トマト6月5

ハウス栽培のトマトは順調に育っております。
1段目は花が終わり、もうたくさん実がついています。

2019トマト6月1

トマトトーンという液体をスプレーしているところ。
ハウスの中は自然の虫で受粉ができないため、人口的に受粉させているのです。

2019トマト6月2

何やら内職中。
フックのようなものにヒモをつけています。

2019トマト6月3

こんな感じで吊り下げてトマトの苗に取り付けています。
苗の数だけ作るので800本近く?毎晩内職が続いていたわけですね。

2019トマト6月4

セットが終わりました。きれいですね~。
今後はトマトの成長に合わせて誘引するヒモの長さを調節していきます。

にんにく収穫

2019にんにく収穫1

週末あたりから梅雨入りするというので、にんにくを収穫しました。

2019にんにく収穫2

今年はいっぱい作りましたよ~!

2019にんにく収穫3

軽く土を落として根をカット。二人でせっせと仕込み作業をします。

2019にんにく収穫4

中心から伸びているにんにくの芽もこんなに。美味しいですよ♪

2019にんにく収穫5

束ねて吊るしてしばらく乾燥させます。あとは出荷を待つばかり。

仲間が増えたよ

2019烏骨鶏仲間1

ウコッケイ、仲間が増えて大所帯に!
「にわとり・ひよこ譲渡サイト」を通じてメス9羽をいただいてまいりました。
2代目ウースケ、少々興奮気味です。

2019烏骨鶏仲間2

ウースケのかわいいおしり。心の声も聞こえてきそう。
「どうしよう、こんなにいっぱい… 個性的なお姉さんたちばかり。
みんな僕の言うこと聞いてくれるかなぁ…?」

2019烏骨鶏仲間3a

頭からアゴまでモフモフの子もいれば、

2019烏骨鶏仲間4

みんなから突つかれて薄毛の子も。

2019烏骨鶏仲間5

でも、夕方になると決まって小屋の一番高い所に集まります。
ウースケもみんなに囲まれてハーレム状態💗
これから仲良く暮らしていきましょうね。

露地野菜の様子

2019GW野菜1

ハウスで作っていた冬野菜、年明けからずっと続いていた収穫もタイムリミットです。
全てトマトに切り替えるため片付け作業に入り、怒涛の出荷ラッシュも一段落。
人参はまだ小さいのに抜くはめに…でも道の駅ではいち早く売れてしまいます。

2019GW野菜2

さてさて晩秋に植えた玉ねぎは数回の追肥をして冬を越し、無事に育っています。
今年も赤玉ねぎと白玉ねぎを1畝(20m)ずつ、ちょっと成長が遅いような気が…
株元の雑草を取りながらこのまま見守ります。

2019GW野菜3

隣の2畝はにんにく、こちらは元気よく育っています。
暖かくなると雑草のスギナやたんぽぽが繁殖し、気づくと雑草畑になっていたりします。
冬のうちから防草シートを敷いて万全の対策をとりました。

2019GW野菜4

露地の一番奥はルバーブ。
植えっぱなしOKの宿根植物なので、毎年お礼肥えするだけで管理が楽な野菜です。
今年は赤い茎のルバーブを1列増やし、現在、株を大きくしているところです。

2019GW野菜5

芽を出したじゃがいもですが、明日の朝は最低気温4℃になると予報が。
遅霜ですね。野菜は霜に当たると一発でダメになってしまいます。
まだ来るか~、と嘆くも自然現象なので仕方ありませんね。

2019GW野菜6

株元にもみがらを敷いて、上から不織布をかけました。
あたたかい毛布をかけてあげたような状態です。
こういう作業をする時に限って強風が吹くんですよぉ…
プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心の季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
GALLERY&GARDENのオープンめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ