FC2ブログ

8月リアンの庭から

2020リアンの庭8月

宿根草を中心にしたリアンの庭。
実家から株分けしてもらった花苗は3年くらい経ち、ボリュームが出てきました。
チェリーセージ、ガウラ、カクトラノオ、ミソハギ、アゲラタム、アルストロメリア、
キキョウ、宿根フロックス、エキナセア、スカビオサ、ヤロー、秋明菊、フヨウ、
ガザニア、サルビア、クレマチス、カラミンサ、コスモスなどが花壇を彩ります。
バラのうらら、クイーンエリザベス、サハラ、アイスバーグは返り咲きを始めました。
これまでは水やりをせず成り行きで育てていましたが、枯れて無くなる花が目立ち
この猛暑続きではさすがにこたえるよなぁ…と、ホースを設置し散水!
ヘッド部分が霧やシャワー、扇形、広角、ジョウロ、ジェットなどいろいろなタイプに
切り替えられるのが面白く、あれこれ試して楽しんでいます。

7月リアンの庭から

2020リアンの庭7月4

あっという間に半年が過ぎていきました。
新型コロナに負けず生き生きと咲いている植物たちはたくましいですね。
道路沿いの塀にこぼれ種で増えていったリクニスコロナリア、濃ピンク花がかわいいです。

2020リアンの庭7月1

ウェルカム花壇のユリが咲き始めました。
大花は迫力があって華やかです。毎日1花ずつ開花していくので観るのが楽しみに。
ユリもいろいろな品種や色のものがあるので少しずつ増やしていきたいなぁ。

2020リアンの庭7月2

裏庭に抜けるとつるバラのドロシーパーキンスが満開。
アーチになっているんですが剪定も誘引も怠りボーボーで通り抜けできませ~ん。
ここでは梅雨時期にいつも満開になるので何だかもったいない気がします。

2020リアンの庭7月3

母から株分けしてもらった山アジサイ。初開花です。
ガクの部分がピンク色でとっても可憐です。
半日陰になるこのエリアは山野草などを集めようと考えています。

アルベルティーヌ満開

2020薔薇1

ひと雨来そうな天候、その前に満開を迎えているバラを撮影しておかねば。
一季咲きの「アルベルティーヌ」は大輪のつるバラで近くにいるだけで心地よい香り。
この1年でずいぶん伸びました。トゲが鋭いので扱いがちょっと大変です。

2020薔薇2

わっと咲く華やかな印象を堪能しながら近くで鑑賞もしたいですね。
香りもいいので部屋の中にバラがあると気分もリラックスします。
散るスピードも速く、花びらが一気に落ちる姿はちょっぴり刹那的。

2020薔薇3

やはり激しい雨が降りました。夕方には晴れ間が差してきたので
絶対虹が出る♪と探していたら、東の空にありました!大きいです。
虹を見つけるとうれしくてしばらく眺めてしまうものですね。

5月リアンの庭花だより

2020リアンの庭5月1

花が元気に咲き始める季節、雑草も勢いよく伸び進んでいます。
最近は庭と畑を暴走するスギナ取りに追われています。
こちらボーダー状に広がったイングリッシュデージが満開!

2020リアンの庭5月4

チェリーセージも咲き始めました。
やはり3年くらい経つと株も大きくなって見ごたえが出てきますね。
リアンの庭はまだ若く、早くこのくらいの大きさになって欲しいなぁ~と成長を待つばかり。

2020リアンの庭5月3

矢車草。群生がきれいなのですが、今年はこぼれ種だけが咲いているので
ボリュームがなくちょっとさみしい花壇に。なので切り花にして楽しんでいます。
遠くから眺めるのもいいですが、アップで見ると美しい花の細部がよく分かりますね。

2020リアンの庭5月5

大輪のシャクヤクが開いてきました。
セージやサルビアなど細かい花が密集して咲くものの中にドーンと咲くので
存在感がすごいです。つぼみ自体が大きくすでに丸い花のようです。

2020リアンの庭5月2

シャクヤクの影にひっそり咲いているフレンチラベンダー。
種から育てたものがこれも3年目にしてようやく咲きました。うれしさ倍増!
たくさん蒔いて芽が出た中で唯一生き残った貴重な1株です。

リアンの庭から花便り

2020リアンの庭便り3

「オールほくとで乗り越えてまいりましょう」と市長さんが屋外放送で呼びかけています。
我慢を強いられる中、リアンの庭の花たちがやさしく迎えてくれています。
スイセンと白いぼんぼりのようなジューンベリーの花、ロシアンオリーブも大きくなりました。

2020リアンの庭便り1

玄関脇のウェルカム花壇はチューリップが満開です。
周囲に散りばめた小花の球根類はムスカリ、ハナニラ、スノーフレーク、スイセン etc.
宿根草の株元からは新芽が出始め、無事に冬越しできたんだ!と安心します。

2020リアンの庭便り4

ひっそり咲いているスノーフレークの可憐で奥ゆかしい感じがたまりません。
ブルー&ホワイトの色合いがとっても清楚。
つぼみもまだまだたくさんあって、毎日覗くのが楽しみです。

2020リアンの庭便り2

ヤフー知恵袋で教えてもらった植物「ユーフォルビア・ミルシニテス」も大きくなりました。
蛍光色に近いレモンイエローの鮮やかな花が庭を明るくしてくれます。
多肉植物特有の不思議な生命力を感じますね。

2020リアンの庭便り5

新しく作ったピンク&ブルー花壇のチューリップも開花。
八重咲きのものはまるでシャクヤクのよう!
10球しか植えていないので、今度はラベンダー系の淡い色を追加しようと思います。

初めてのクリスマスローズ

2020花壇5

冬は家の中で制作しているかハウスで収穫するかを繰り返す日々。
作品は無事に納品し1つ手が離れたので、庭に目をやる余裕ができました。
トップバッターは梅、まだ背丈ほどですがちゃんと咲いてくれています。

2020花壇1

母から分けてもらったリアンの庭初のクリスマスローズ。
コニファーの下に鉢ごと置きっぱなしだったのですが咲いているのを発見。
まぁ~うれしい!

2020花壇2

この花は下を向いて咲くので覗き込まなければ中が見えませんね。
20cmほどの草丈なので地面に顔がつきそうなくらいの体制で撮影。
まだ殺風景な花壇に赤紫の大好きな色を添えてくれます。

2020花壇3

南側の道端花壇は日当たりが良く、ムスカリも咲いていました。
新芽がちょこちょこ出ている隣の株はイングリッシュデージー。
ブルーと白の組み合わせが早く見たいものです。

2020花壇4

ウェルカム花壇と名づけた玄関横の花壇はまだ藁がかぶっております。
霜の降りる日がちょこちょこあるので、藁をどかすタイミングが毎年悩みどころ。
隙間からチューリップやハナニラなどの球根ものの芽がたくさん出ていますよ。

怖かった台風

2019アイスバーグ10月

台風19号の猛威は想像以上に大きく、被害の状況をテレビで見るたびに心が痛みます。
ここ北杜市も警戒レベル4「全員避難」というエリアメールがきて、とまどってしまいました。
「全員」って…こんな大雨強風の中、避難場所まで行くの?
そこまでの道のりが危ないんじゃない?などと思いながら周囲の家を見ると
どこも明かりがついているので家にいるんだなと思い、私たちも自宅待機していました。
無事でよかったのですが、どのくらいの人が避難場所に向かったのか知りたいところです。
今回、ハザードマップを確認したり電池やガスボンベを補充したりと防災意識は高まりました。
自然と向き合う仕事をしているので、気候の変化は年々肌で感じています。
明らかに温暖化の影響です。野菜や植物の生育具合もちょっとおかしいなと感じるし、
もっと危機感を持たなくてはいけないのだと思います。

つるバラ「アイスバーグ」、台風の中でもがんばって咲いていました。
プロフィール

 八ヶ岳ファームリアン

Author: 八ヶ岳ファームリアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心の季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
GALLERY&GARDENのオープンめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク