ファームリアン広報セット

リアン広報セット1

谷櫻蔵開きに続き、白州の「七賢」も3月4日~12日まで蔵開き(酒蔵開放)があります。
この時期に合わせて七賢内で野菜やパン、スイーツなどを販売するマルシェも開催され、
参加してみませんか?と生産者お声がかかりました。
4月にも甲府でのマルシェ販売を控えており、いい機会なのでファームリアンを紹介する
パンフレットやPOPを作ってみようか!ということで、さっそく取り掛かりました。

リアン広報セット2

紙のサイズやどの面にどんな情報を入れるかなどを話し合い、A5サイズの3つ折りに決定。
表紙を開くとどんな野菜を作っているか分かるように主な野菜の写真とリストを、
中面の左側には「リアン」の意味と野菜を栽培している様子が分かる写真をレイアウト。
 
リアン広報セット3

両面を広げると、八ヶ岳の写真を背景にどのような環境下で野菜作りに取り組んでいるか、
メッセージと共に三分一湧水の写真を入れ、この水の恩恵を受けて野菜が作られるという
コメントを入れました。裏面には主な出荷先、問い合わせ先、ブログ紹介などを表記して
パンフレットの完成です。

リアン広報セット4

ファーム名の入ったPOPも作りました。
野菜と一緒にこのPOPとパンフレットを並べ、今後はマルシェなどの販売で使おうと思います。

「七賢マルシェ」は明日3月11日(土)・12日(日)10:00~15:00
白州台ケ原「七賢」酒蔵の回廊にて販売しています。
ファームリアンの野菜も並びますよ
スポンサーサイト

ハギレで収納箱

空缶収納1

農閑期は大事な創作活動期間。
制作にかかろうとこれまで集めていた空き缶をチェックすると、
入れ物から溢れるわ紙袋や箱に無造作に貯めているわで何だかな~という気分に…
100均で収納ケースでも買って、っと思いましたが
カラーボックスに入るちょうどいいサイズのダンボールがあったので
作っちゃおう!とスイッチON

空缶収納2

高さを合わせアンボールをカット。しまいこんでいたハギレをひっぱり出し
障子貼り用の糊(いっぱい余っていた)でペタペタ貼りまくりました。
気に入った色や柄の部分は表の見える部分に貼り、あとはテキトーに。
布の端も切りっぱなしです


空缶収納3

内側にも貯め込んでいた包装紙を貼ります。
少しはきれいにまとまってきましたね。

空缶収納4

箱の色と収納する空き缶の色を大体同じになるよう入れれば
取り出す時に分かりやすくなります。
大きさもいい感じ、これならまだだいぶ収納できます。

空缶収納5

好きでとっておいたハギレも、しまいこんでいては
一生日の目を見ないかもしれないと思いました。
こうして毎日目にする場所にあれば気分もアップ!
やる気もアップです

ロゴ制作

フローラファーム
ロゴ制作の依頼がありました。
今年から新規就農される女性、フローラファームという農場名で始めたいという事で
何か力になれればとお引き受けしました。
“フローラ”はローマ神話に登場する花と春と豊穣を司る女神。
太陽の日差し、八ヶ岳の山の恵みによって育くまれる植物の花や実をモチーフにしました。

フローラファーム2
こちらはロゴの元になる作品。
「花園」という、空き缶を利用し始めた初期の頃の作品です。
作品ファイルをお見せしていたら、「まさにこんなイメージです!」
ということでやりとりが進んで行きました。
ロゴは野菜を入れる袋にステッカーとして貼ったり、名刺などに展開していく予定です。

出荷記録帳を作ってみた

出荷記録帳1

出荷した野菜は毎回、数量や金額などの明細を記録しています。
昨年はとりあえずメモ書きで残していたのですが、今年は自分たちに必要な項目などを
フォーマット化した手作りの記録帳を作ってみました。

出荷記録帳2

フリーペーパーのイラストなどを切り抜いて表紙にし、
中身は日付、出荷先、野菜の品目や数量、単価、合計額などを印刷したA4用紙を4ツ切りにして
頭を揃え、木工ボンドでガチガチに固めれば完成!切り取って使えます。

グリーントマトPOP

青トマトPOP

出荷先で野菜を並べていると、お客様からグリーントマトについてたびたび聞かれる事があります。
その時は口頭で説明できるのですが、青いトマトの存在や食べ方などまだまだ認知度が低く、
ラベルに表記しているレシピも文字が小さく見づらいため、もっと効果的にPRできないかと考え
POPを作ってみることにしました。
八ヶ岳PAは上りと下りでは陳列台のスペースや傾斜角度など制限があるので、
それぞれに見合ったPOPをトマトの袋のそばに置き、壁にはA4サイズのチラシを貼りました。
袋の中にはいろいろな料理法を掲載したレシピを入れ、各POPにそのレシピが入っている事を告知。
トマトのグリーンとPOPの赤色でクリスマスカラーを演出してみました
効果やいかに…?

作業ポーチ

ポーチ1

夫のリクエストで作業用のポーチを作りました。
ハサミやカッター、マジックなど小物を入れるポケットが4つ、
何が入っているか分かるように小物の頭が見えるくらいの深さ、
身軽な感じ、などなどオーダーメイド仕様です。

ポーチ2

ファームリアンのロゴマークも刺繍してみました。
最初はひかえめに小さくするつもりでしたが、あまりの細かさにうまく形が作れず
やり直しているうちにこんなに大きくなってしまいました。
ちなみにリアンとは仏語で絆という意味です。

キッチン台

キッチン台1

アマリータ(余り板)シリーズ第三弾!キッチン台です。
天板や骨格となる角材などは工務店さんから余ったものをいただき、
サイドの白い部分は家を建てる時に使った壁紙の余りを貼りました。
米つぶを煮溶かし米のりを接着剤として使ってみたらきれいに仕上がりに。

キッチン台2

カーテンを開けると中から2つのBOXが。
日々たくさん出る燃えるごみとプラスチックごみ用のBOXです。
ゴミ袋の大きさに合わせ、出し入れしやすくローラーをつけました。
使わなくなったブラインドをバラして囲み、バンブー調の仕上がりに。
これでキッチン周りも使い勝手が良くなりそうです。
プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
ギャラリーカフェのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR