キムチの容器が

キムチラベル1

いつも食べているキムチの容器がたまり、
ウコッケイのエサを小分けして持ち運ぶのにちょうどいいと夫が使っておりました。
勝手口付近に置いてあるので、パンチのきいた「キムチ」がどうしても目に飛び込みます。

キムチラベル2

毎日見ているとどんどん気になってくるので、
いっそキムチを消してしまおうと思い、上からシールを貼ってみました。
ラブリーに変身

キムチラベル3

花柄の図案にウコッケイの写真を合成。
こっちに来るウースケや水を飲むひよこちゃん、モフモフお母さんetc.
これなら毎日見ても癒されます
スポンサーサイト

ディアウォール

ディアウォール1

大掃除やら年賀状やら、やる事がどんどん増えていく12月です。
先日、断捨離の番組を見て刺激を受け、やろうと思っていた事の1つだけ、まずは着手。
デッドスペースだったキッチンの壁面に収納棚を作ろうと思います。

ディアウォール2

ネットで便利なものはないか検索していたら、いいものを見つけました。
その名も「ディアウォール」。2×4板材の両端にはめると、
突っ張り棒のようにバネで固定できて、壁に穴をあけずに設置できるんです。

ディアウォール3

さっそく2×4材と棚用の板を買ってきてニスを塗ります。
先日、新作の額縁用に使った塗料が残っていたのでそれを使いました。
本当はキッチン上下の棚色に合ったナチュラル色が良かったんですけど、まっ、いっか。

ディアウォール4

2×4材に「ディアウォール」をはめて、上部戸棚とテーブルに固定します。
昔使っていたL字の棚受けが残っていたので取り付けておきました。
この時点でゆらしてもびくともしないので一安心です。

ディアウォール5

棚板を3枚、ネジで止めて完成!
コーヒーやお茶、コップや食器類など、ふだん使いのものを置いて
使い勝手良く収納しようと思います。あぁ、スッキリ

薪の収納BOX

薪の収納1

朝晩、薪ストーブを焚くようになってきました。
毎年、薪の収納をどうしようかと思いながら、
ダンボールに無造作に入れたまま過ごしておりました。

薪の収納2

でもね、これじゃあね
お客様が来るたびに、何とかしなくては~と思いながら数年がたち、
今日もまたダンボールに入れてしまう有様です。

薪の収納3

そこで、ようやく作りました。
ベニヤの集積材で、薪の長さに合わせたシンプルな四角い箱を。
底にローラーをつけて移動可能に。

薪の収納4

薪を入れてみると…
ちょうどいい具合です。
箱の中もバラバラに倒れないよう仕切りをつけています。

薪の収納5

これでスッキリ!
季節が変わってストーブを使わなくなったら
何か別の収納にでも利用しようと思っています。

ファームのらりさんロゴ制作

ファームのらりロゴ

今年から新規就農するご夫妻からロゴマークの依頼がありました。
農地にたくさんのカエルが出没することから、
カエルをモチーフにしたロゴにしたいというご希望でした。
ネーミングは「野良の里」の意味を込めて「のらり」。
のどかで明るいイメージを想像しながらサンプルを作り、この案に決定!
道の駅やレストランなどに出荷する予定ということで
野菜の色に栄えるよう、袋に貼るシール用に色違いも揃えました。
これからのご活躍、楽しみにしています。

→続きを読む

ファームリアン広報セット

リアン広報セット1

谷櫻蔵開きに続き、白州の「七賢」も3月4日~12日まで蔵開き(酒蔵開放)があります。
この時期に合わせて七賢内で野菜やパン、スイーツなどを販売するマルシェも開催され、
参加してみませんか?と生産者お声がかかりました。
4月にも甲府でのマルシェ販売を控えており、いい機会なのでファームリアンを紹介する
パンフレットやPOPを作ってみようか!ということで、さっそく取り掛かりました。

リアン広報セット2

紙のサイズやどの面にどんな情報を入れるかなどを話し合い、A5サイズの3つ折りに決定。
表紙を開くとどんな野菜を作っているか分かるように主な野菜の写真とリストを、
中面の左側には「リアン」の意味と野菜を栽培している様子が分かる写真をレイアウト。
 
リアン広報セット3

両面を広げると、八ヶ岳の写真を背景にどのような環境下で野菜作りに取り組んでいるか、
メッセージと共に三分一湧水の写真を入れ、この水の恩恵を受けて野菜が作られるという
コメントを入れました。裏面には主な出荷先、問い合わせ先、ブログ紹介などを表記して
パンフレットの完成です。

リアン広報セット4

ファーム名の入ったPOPも作りました。
野菜と一緒にこのPOPとパンフレットを並べ、今後はマルシェなどの販売で使おうと思います。

「七賢マルシェ」は明日3月11日(土)・12日(日)10:00~15:00
白州台ケ原「七賢」酒蔵の回廊にて販売しています。
ファームリアンの野菜も並びますよ

ハギレで収納箱

空缶収納1

農閑期は大事な創作活動期間。
制作にかかろうとこれまで集めていた空き缶をチェックすると、
入れ物から溢れるわ紙袋や箱に無造作に貯めているわで何だかな~という気分に…
100均で収納ケースでも買って、っと思いましたが
カラーボックスに入るちょうどいいサイズのダンボールがあったので
作っちゃおう!とスイッチON

空缶収納2

高さを合わせアンボールをカット。しまいこんでいたハギレをひっぱり出し
障子貼り用の糊(いっぱい余っていた)でペタペタ貼りまくりました。
気に入った色や柄の部分は表の見える部分に貼り、あとはテキトーに。
布の端も切りっぱなしです


空缶収納3

内側にも貯め込んでいた包装紙を貼ります。
少しはきれいにまとまってきましたね。

空缶収納4

箱の色と収納する空き缶の色を大体同じになるよう入れれば
取り出す時に分かりやすくなります。
大きさもいい感じ、これならまだだいぶ収納できます。

空缶収納5

好きでとっておいたハギレも、しまいこんでいては
一生日の目を見ないかもしれないと思いました。
こうして毎日目にする場所にあれば気分もアップ!
やる気もアップです

ロゴ制作

フローラファーム
ロゴ制作の依頼がありました。
今年から新規就農される女性、フローラファームという農場名で始めたいという事で
何か力になれればとお引き受けしました。
“フローラ”はローマ神話に登場する花と春と豊穣を司る女神。
太陽の日差し、八ヶ岳の山の恵みによって育くまれる植物の花や実をモチーフにしました。

フローラファーム2
こちらはロゴの元になる作品。
「花園」という、空き缶を利用し始めた初期の頃の作品です。
作品ファイルをお見せしていたら、「まさにこんなイメージです!」
ということでやりとりが進んで行きました。
ロゴは野菜を入れる袋にステッカーとして貼ったり、名刺などに展開していく予定です。
プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
週末ギャラリーのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ