FC2ブログ

がんばる夏野菜

2020記念写真3

酷暑の8月を何とか乗り切った野菜たち(と私たち)。
ミニトマトは上から下まで流れるようにまだまだ色づいていきます。
ハウスに入った瞬間、わぁ~!と声が出るくらいカラフルで華やかです。

2020記念写真1

露地栽培のなす・パプリカ・コリンキーも今が絶好調!
どんどん大きくなるので毎日追いかけっこで収穫しています。
管理作業をちゃんとすると、それに応えてくれるように良く育ってくれます。

2020記念写真2

パプリカもきれいに色が周り出荷できるようになりました。
中型サイズの黄色・オレンジ・赤とミニサイズの白・濃紫を作っています。
ビタミンカラーの野菜は収穫もテンションが上がります。

元気な露地野菜

2020夏露地1

猛暑続きでとにかく熱中症にならないよう気をつける日々。
過酷な気候でも露地の野菜は元気いっぱい!どんどん実をつけ汗だくで収穫しております。
1反ほどのこのエリアにはナス3種類、パプリカ5色を育てています。

2020夏露地2

こちらのエリアでは里芋とサツマイモがよく茂っております。
ぐったり気味の里芋が「早く水をくれ~!」と訴えているようです。
水やりは隣を流れる用水路からバケツで汲んでおり、超アナログ作業。

2020夏露地4

昨年、パプリカの管理がおろそかになり後悔していましたが、
今年は雨よけビニールも誘引もバッチリ!台風が来ても大丈夫です(たぶん)。
実はたくさんついていて、最近ようやく色がついてきました。

2020夏露地3

丸いビオレッタは太めの輪切りにカットして焼くとトロトロのナスステーキに♪
中央の白長ナスは焼きナスにしておかかとしょうが醤油が最高!
ゼブラ模様のナスは煮崩れしにくいので炒め物やカレーなどに合いますよ。

夏野菜の出荷

2020夏野菜収穫

梅雨が明けたと思ったら、いきなり真夏日ですね。
長雨で外作業ができず伸び放題の雑草にげんなりしていましたが、いざ草取り作業開始!
暑さに体が慣れておらず頭痛も…こまめな水分補給です!!!
露地栽培のコリンキー・なす・パプリカが採れ始めました。

2020トマト出荷

トマトも毎日収穫していますよ。
今のところ大玉3種類・中玉4種類・ミニトマト5種類ほどあります。
だんだん袋詰めなどの出荷調整が忙しくなってきました。
ファームリアンの夏時間が始まった感じです。

黒にんにく完成

2020黒にんにく1

黒にんにくが完成!12日間、専用器で発酵熟成しました。
白い皮が茶色になっていますね。
ちょっと冷まして味見してみましょう。

2020黒にんにく2

中は真っ黒でツヤツヤ。
やわらかくしっとりした食感で、とても甘くなっています。美味しい~!
でも食べすぎにご注意、1日1粒(大粒の場合)が目安です。

2020黒にんにく3

さっそくパッケージ作りにとりかかります。
容器を決め、貼る位置や大きさ、配色から文字要素などあれこれ考えました。
候補を絞り、あとはショップの陳列状況などを見て一番映えるものを選びます。

2020黒にんにく4

こんな感じになりました。容器のサイドに内容物の必要事項や価格シールを貼り、
こぶちさわ道の駅から出荷を初めております。
黒にんにくで免疫力アップ!暑さやウイルスに負けない体作りを!

可愛い初トマト

2020初トマト1

今年初のミニトマトが採れました。
造り物みたいにきれいな色とツヤです。
トマトの季節になったなぁ~と実感します。

2020初トマト2

玉ねぎも出荷していますよ。
今年はあまり大きくならず小ぶりのものが多いです。
赤玉ねぎは細い苗を無理矢理植えてしまったので、ちょっとしか収穫できず残念な結果に。

2020初トマト3

そのかわりニンニクはいいものがたくさんできました。
ネットに入れるためラベルを貼ることができないので、試行錯誤しながら
表はラベル、裏はバーコードシールを貼った厚紙を紐でくくるパッケージにしました。

2020初トマト4

通常出荷の他に、今年は黒ニンニクを作るという楽しみが。
マシンにセットして12日間保温状態にします。(炊飯器の保温機能でも作れます)
うまくできるといいなぁ~。この夏はにんにくパワーで免疫力アップだ!

梅雨入り前に定植を

2020露地定植4

富士山の雪解け模様が鳥の形(農鳥と呼んでいます)になり、カッコウが泣き始めたら
露地での野菜苗定植OKの合図。畑の雑草を抜き、周囲を草刈り機できれいにし、
肥料をまいてマルチを張って苗穴を開けて…汗だくになりながらせっせと準備を進めます。

2020露地定植1

こちらの畑には奥から里芋110株、サツマイモ102株、ナス90株、パプリカ132株を定植。
今年は品目を絞り、その分苗数を増やす計画です。
スイカも栽培する予定ですが、苗作りがうまくいかず再度種まきしています。

2020露地定植2

迎える梅雨に苗が倒されないようナスとパプリカは全てに支柱を立て、麻紐で固定。
今後は成長に合わせて雨よけビニールをセットしたり、芽かきや誘引などの管理作業が
待っています。野菜の成長に大事な恵みの雨、少なすぎず降りすぎず、適度に願います。

2020露地定植3

苗作りが不調なのはスイカだけでなく生食かぼちゃのコリンキーも。
30株中20株しか育ちませんでした。原因は黒いアブラムシ。尋常でない増え方でどうにも
除去できず断念。種を蒔き直していますがもう遅いかなぁ…でも、諦めないぞ!

山菜も増えてきました

2020山菜1

庭の奥、ウコッケイの小屋の周りには山菜を植えています。
秋に植えた行者にんにくが大きくなってきました。白詰草のような花も咲いています。
ウコッケイが1羽だけのぞいていますね。

2020山菜2

こごみはこんなふさふさに。新芽のくるっと巻いた部分を食べるのですが、
タイミングを逃すとあっという間に葉が開いて大きくなってしまいます。
こごみの葉は鮮やかで涼しげに見えるので、観賞用としてこのままにしています。

2020山菜3

みょうが。昨年はたくさん芽が出たのに、隣のこごみに侵入されて姿を消していたんです。
収穫できずにがっかりしていたところ、今年はこごみから逃れるように反対方向に進み、
たくさん生えていました。しかも倍増しています。これは期待できるぞ!

2020山菜4

山うど。かれこれ5年くらい経っています。
新芽の部分を天ぷらにしたり、茎や皮を天ぷらや酢味噌和えにしたり。
山菜らしい独特の風味と苦味があり、毎年楽しみに味わっています。

2020山菜5

少量ですが道の駅にも出荷しています。
他にも山菜エリアにはふきのとうもあったはずなのですが、消えました。
タラの芽とコシアブラはまだまだ成長待ち。いつの日か味わえる時を気長に待ちます。
プロフィール

 八ヶ岳ファームリアン

Author: 八ヶ岳ファームリアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心の季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
GALLERY&GARDENのオープンめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク