薪の調達

薪割1

正月明けから薪の調達に励んでおりました。
伐採をしている現場の方に声をかけ木の残骸をいただいたり、
農家さんの庭で切った木なども貰える事になりました。

薪割2

軽トラで何度往復したことでしょう。丸太もたくさん手に入りました。
こうやって見るといろいろな形の切り株、切れ端、枝などがあり、
薪の用途以外にも柵を作ったり収納小屋を作ったりと創作意欲がわいてきます。

薪割3

さっそくチェーンソーや電ノコで切りまくり。
まずは薪をストックする棚を作らなければですね。
やることはたくさん!楽しみが増えていきます。
スポンサーサイト

ロゴマーク

ロゴマーク

農場のネーミングとロゴマークを考えてみました。
たくさんの候補の中から絞り込み決定したのが「リアン」です。
リアンとは仏語で “人とのつながり、絆 ” を意味します。
ロゴマークは、トマト農家を目指していく上でトマトの赤い実をモチーフに
絆の文字を取り入れ、トマトのヘタに見立てた文字の一部を希望の星のようにデザインしました。
“人とのつながり、自然とのつながりを大切にしていきたい ” というコンセプトの元、
「ファーム リアン」を築き上げていこうと思っています。
ロゴのパターンを4種類作り、名刺や看板、DMやラベルなど
広告物の用途によって使い分けていこうと考えています。

今日の花

今日の花1

花を最後まで楽しみたいと思い少々アレンジを。
先が茶色くなった花びらは取り、水に浮かべてみました。
浴室に置いてみたらバブ効果も手伝ってちょっとだけスパリゾート気分。
ささやかな変化ですがプチハッピーを味わえました。

ハウス実習part2

ハウス実習4

年が明け、長期野菜コースの授業に参加させてもらいました。
ハウス実習の続きです。たき火もいらないくらいの晴天です。
この日は入口ドアや窓を取り付け、ビニールを張りました。

ハウス実習5

基礎が強風により耐えられるように穴を掘り重石を埋め込みます。
これをやるのとやらないのでは大きな違いが出るそうです。
地道な作業ですが先の事を考えしっかりした土台作りが必要ですね。

ハウス実習6

ビニールを張るとハウスの雰囲気が出てきます。
あとは両サイドにビニールをくるくると巻き上げるための設備を取り付けます。
微調整は大変でしたが先生のご指導とチームワークで立派なハウスが完成しました。

ドリンクワゴン

ドリンクワゴン1

キッチンの小スペースを有効利用したくドリンクワゴンを作ってみました。
ストックしていた余り板やパーツを利用しているので材料費はタダです。
多少のゆがみは手作りの味ということで…。

ドリンクワゴン2

反対側はこんな感じ。出し入れしやすいようオープンにしています。
上段にコーヒーや紅茶、日本茶など毎日飲む用の容器を置き、下の段には主にお酒類。
果たして使い勝手はどんなもんでしょうか?
プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
ギャラリーカフェのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR