カッコウが鳴いたら

カッコウ定植1

ここ数日前からカッコウが鳴き始めました。
「カッコウが鳴いたら定植を」と昔から言われていて、
遅霜が終わったので定植していいですよという合図なんだそうです。
ということで、さっそく夏野菜を定植しました。まずはきゅうり。

カッコウ定植3

これは紫色のベニーという品種のオクラです。
緑色の島オクラは研修でお世話になった農家さんから苗をいただき
たくさん植えました。オクラだけで80株近くあります。

カッコウ定植2

かぼちゃです。つるなしやっこ、坊ちゃん、コリンキーの3種類。
坊ちゃんとコリンキーはいただきもののかぼちゃから種をとり、
蒔いてみたら発芽したのでそのまま育ててみようと思います。
スポンサーサイト

ハウス灌水設備part2

灌水設備1

トマトハウスの脇には八ヶ岳の名水、三分一湧水から流れる水路があります。
この水路の水を利用してトマトに灌水できる事になりました。

灌水設備2

水路の脇に貯水用タンクとホース、エンジンポンプを設置しました。
このエンジンポンプを起動させ、タンクに水を溜めて各ハウスに灌水するしくみです。

灌水設備3

手前左のエンジンポンプは給水用、右のエンジンポンプは
給水した水をろ過するためのものです。

灌水設備4

タンクの中の水です。ろ過されてきれいな水になっています。
いよいよ試験開始。無事ハウスに水が流れていくでしょうか。

灌水設備5

安心した表情で夫が戻ってきました。
水はちゃんとハウスに流れていったようです。よかったよかった。

サツマイモ定植

サツマイモ定植1

一足早くサツマイモの苗が届いたので定植することにしました。
まずは畝を作るために必要な寸法を測り、支柱と水糸で目印をつけます。

サツマイモ定植2

水糸に沿って鍬や三角ホーなどで溝を掘り、レーキで畝の形を整えます。
ふっくらと盛り上げかまぼこ型にするのがいいそうです。

サツマイモ定植3

畝に黒マルチを敷き、溝の外側の土を足で寄せながらおさえていきます。
ぐるっと囲んだら完成です。

サツマイモ定植4

マルチの中央にメジャーをのせ、定植する株の間隔を測りながら穴を開けます。
サツマイモの苗はツルで長いため、茎の長さ分、斜め横に差し込んでいきます。

サツマイモ定植5

定植終了。根が活着する一週間くらいは毎日水やりをします。
ちなみにこれは玉豊という品種。干し芋にすると美味しいサツマイモです。

内職?

防草シート張り1

夫が夜な夜なU字の太い針金に何か塗っています。
缶には超速乾さび止めと書いてあります。
さらにその上からブルーのペンキを塗っています。

防草シート張り2

このように並べたり、ひもを吊ってぶらさげたりして
大量に乾かしています。部屋中ペンキ臭いです。
それをせっせとハウスに持っていきます。

防草シート張り4

ハウスの中は白と黒のコントラストできれいになっています。
白い部分はトマト用マルチ、黒い部分は防草シートです。
例のU字針金はというと…

防草シート張り3

防草シート留めでした。
アップで見るとこんな感じです。
サビ止めをちゃんと塗って補強するマメな夫でした。

夏野菜の鉢上げ

夏野菜の鉢上げ

育苗している夏野菜が大きくなったのでトレイからポットへ鉢上げしました。
左からカボチャ、オクラ、パプリカ、写真からはみだしますがとうがらし、ナスと続きます。
奥の横一列に並んでいるのはキュウリです。
ポットに移したら面積が広くなり土も多くなったせいか、
苗の伸び方がいっそう早くなった気がします。
みんな生きているんですね。

ハウス灌水設備part1

ハウス灌水設備1

夫が自宅で夜な夜な仕込んでいたパイプをハウスに持ってきました。
育苗ハウスはトマトの苗が半分以上定植されスペースが空いたので、
それらを広げ組み立て始めました。

ハウス灌水設備2

本人曰く、「大きなプラモデルを作ってるようだ」とのこと。
つないだキットをトマトのハウスに運び3列の畝の前にセッティングしました。
おおっ~、ぴったり!畝に灌水するためのパイプを作っていたんですね。

ハウス灌水設備3

アップで見るとこんな感じ。
マルチの中に仕込んである2本の灌水チューブにジョイントさせて、
蛇口をひねれば灌水チューブの穴から水が染み出るしくみになっています。

ハウス灌水設備4

パイプを埋めて完成!
これを残り2棟のハウスと育苗ハウスにも設置します。
うまく水が流れるか、ドキドキです。

美しい景色

美しい山々1

ゆうべの強風で今日はクリアな晴天。
玄関先から見た富士山が絵画のように美しく見えます。
正面に広がる田んぼには水が張られ、田植えの時期になりました。

美しい山々2

私たちの職場となるトマトのハウスは自宅から徒歩15分くらいの所にあります。
圃場からは南アルプスが望め、こちらも今日は素晴らしい眺め。
♪南アルプスの天・然・水!はここから流れているんですね。

美しい山々3

北側には八ヶ岳がきりりとそびえます。
しばらくトマト栽培以外にもハードワークが続いていたので、
ふと顔を上げた時に見えるこのような景色にはとても癒されます。
プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
週末ギャラリーのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ