ドーンと八ヶ岳

八ヶ岳

出荷の帰り道、八ヶ岳を正面に望む気持ちのいい道があります。
今日は八ヶ岳がドーンとそびえていたので車を止めて思わすシャッターを
山の表情も季節が変わるごとに変化するので見ていてあきません。
つい最近まで雪をかぶっていたような気がしていましたが
いつのまにか青々衣替えしていたんですね。
スポンサーサイト

色づきました

色づきました

ハウスのトマトはすくすく育ち、毎日芽かきと誘引に追われる日々が続いています。
最後に定植したトマトの管理まで終え、最初に定植したトマトに戻ると
予想以上に伸びているので再び芽かきと誘引を繰り返します。
そしてようやく色づいた実を発見!
緑の中に1つだけ赤々と輝いており、それはそれは目立っています。
♪これからいよいよ始まりますよ~と、歌いかけてきているようです。
就農1年目の夏、体調を整えてがんばらねばとトマトに誓う私たちでした。

エントリー野菜 part1

野菜メンバー1

ファームリアンで出荷されている野菜たちです。
赤玉ねぎが仲間入りをしました。
甘味がありみずみずしので生食に向いています。

野菜メンバー2

ソラマメがもう1袋できました。
出荷すれば必ず買っていただけるのでうれしいです。
採れたては本当に美味しい!

野菜メンバー3

こちらも今のところ返品なく売れているミニカリフラワー。
紫色もあるというので次回チャレンジしてみようかと思っています。
白、オレンジ、紫、3色揃ったらきれいでしょうね。

野菜メンバー6

アートな形のイタリアンカリフラワー。
まだまだ見た目にも馴染みがなくめずらしい野菜なので
紙ラベルには特徴や食べ方などを記載しています。

野菜メンバー4

今はスーパーで大量に出荷されているブロッコリー。
ベテラン農家さんに混ざってファームリアンもがんばっています。
ちゃんと売れていますよ。

野菜メンバー5

玉ねぎも今時期は大量出荷されています。
山積みにされた玉ねぎの中からファームリアンのものを
手に取っていただいたお客様に感謝!

本日の出荷

本日の出荷1

イタリアン野菜の芸術的なカリフラワーができました。
その名も「ダヴィンチ」。アートです。オブジェとして眺めていたいです。
ふつうのカリフラワーより甘味があり、見栄えがいいので肉や魚料理の付け合せや
えびやトマトなど赤系の食材と合わせたパスタ料理もきれいです。

本日の出荷2

そらまめも収穫しました。
真冬の大雪に耐え、生き残ったものたちが実をつけてくれました。
いびつな形のものは自分たちでまず試食。
塩ゆでそらまめはビールのお供にピッタリです。

本日の出荷3

本日の出荷は玉ねぎ7袋、ブロッコリー3袋、カリフラワー2袋、そらまめ1袋の計13袋。
スーパーでお客様が手に取る姿をモニタリングしたいです。
ちなみに初出荷の野菜はおかげさまで完売しました。

祝!初出荷

初出荷5

玉ねぎ、ブロッコリー、カリフラワーがいい大きさになっています。
今日からスーパーに野菜を出荷しようと早朝から収穫をしました。
集荷の時間に間に合うよう、次の作業に素早く移ります。

初出荷1

茎をどのくらい残すか、根っこや葉はどのくらいカットするのか
農業大学で学んだ出荷調整を思い出します。
決められた基準の分量をはかりながら見栄えよく袋詰めします。

初出荷2

玉ねぎ5袋、ブロッコリー1袋、カリフラワー2袋の合計8袋ができました。
袋の中には「ファーム リアンの朝採り新鮮野菜」と題した紙ラベルを入れ、
珍しい野菜にはレシピなどの情報を盛りこんでいます。

初出荷3

出荷先は長坂ICを降りてすぐのショッピングセンター、きららシティ。
中にオギノというスーパーが入っており、地元の出荷組合が参画しています。
私たちはこの出荷組合に今年から入る事になりました。

初出荷4

野菜売場を入ってすぐに出荷組合のコーナーがあります。地元野菜がここに毎日並びます。
八ヶ岳の写真の下には生産者の顔と名前が並び、私たちの写真も追加されました。
ファーム リアン、ワクワウドキドキの出荷デビューです。

野菜の成長過程

野菜成長過程1

ハウスの隣にも1反(田んぼ1区画分くらい)の農地を借りています。
そこでは季節ごとの露地野菜を作っているので成長過程が楽しめます。
今はじゃがいもの花がきれいに咲いています。

野菜成長過程2

玉ねぎは葉が倒伏したら収穫時期と言われています。
赤白4種類の品種を育てていますが、ネオアースという白玉ねぎが
トップで倒れ始めました。いよいよ収穫です。

野菜成長過程3

苗づくりに手間取り、遅ればせながらナスを定植。
アブラムシがつくので、奴らが嫌う光の反射を取り込んでみようと
お手製支柱(針金にアルミホイルを巻いたもの)で様子を見ることにしました。

野菜成長過程4

トウガラシ、パプリカもようやく定植。
こちらも銀紙支柱でアブラムシ対策をしています。
効果やいかに…。

トマトトーン

トマトトーン1

露地栽培ではトマトの受粉にハチなどが手伝ってくれますが、
ハウス栽培では同じ状態を人工的に作ってあげます。
そこで使用するのがトマトトーンというホルモン剤です。

トマトトーン2

トマトトーンは花に1つ1つスプレーします。
透明液なので、かけたかどうか分かるように食紅を混ぜています。

トマトトーン3

指の間に花をはさみ、周りに飛び散らないように丁寧に吹きかけます。
一段ごとに花がつくたび行うのでなかなか根気のいる作業です。

トマトトーン4

トマトトーンを浴びた花はこんな感じです。
赤い水滴が模様のようですね。
プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
ギャラリーカフェのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR