農作業の季節が始まります

作業1

ハウスで栽培しているカブや小松菜、チンゲン菜、春菊、ほうれん草etc.
順調に育っております。アブラナ科とキク科を混植して生育を促し
虫よけ効果にもなっています。

作業2

カブが混み合ってきたのでマルチ1穴1株にして間引きました。
間引いた株は毎日の料理で活躍中!
このあとは小松菜やラディッシュ、ルッコラなどの間引きが控えています。

作業3

育苗ハウスでは春夏野菜の苗を育苗中。
レタス、キャベツ、ブロッコリー、トマト、パプリカ、なす、きゅうり、オクラ、かぼちゃetc.
土が少し盛り上がっていよいよ発芽するぞ!という瞬間は毎回ワクワクします。

スポンサーサイト

林檎とブルーベリー

果樹1

リアンの庭に林檎とブルーベリーが仲間入りしました。
林檎は大好きな富士。一見、ただの枯れ木の棒みたいですが
ちゃんとした苗なんです。そして左奥にも…。

果樹2

こちらは津軽。林檎は自分の花粉では受粉しないので
結実させるには他品種を混植して受粉させる必要があるそうです。
この大きさから育てるので口に入るのはいつになることやら

果樹3

こちらはブルーベリー。気候によって品種が限定されるため、
寒冷地対応のハイブッシュ系スタンレーという品種を選んでみました。
つぼみがたくさんついていて花が咲きそうな感じです。

果樹4

ブルーベリーも林檎同様、他品種を2本以上近くに植えることがポイントで、
ミツバチなどによって相互に受粉され果実が大きくなるそうです。
ということで、隣にはブルージェイという品種を植えました。
みんな大きく育ちますように…

春を感じます

野菜の栽培1

ポカポカ陽気に春を感じる今日このごろ。
育苗中の茎ブロッコリー、キャベツ、レタスも発芽し気持ち良さげです。
昨年は農大でもらった苗から育てたので今年は種まきからスタート。
アブラナ科とキク科を混植すると防虫効果になるというのでトライしてみます。

野菜の栽培2

ハウスの中ではカブや小松菜、チンゲン菜、春菊などの葉物を栽培中。
中は温かく、3~4日ですぐに発芽しました。
一度に育ってしまうと収穫や袋詰めが大変になると思い10日ぐらいずらして撒き、
こちらもキク科の春菊をアブラナ科の間に挟んだレイアウトで混植を試みています。

野菜の栽培3

裏庭にはちょっとだけ山菜を植えてみました。
いただいて移植したこごみや山うどのそばにタラの芽、みょうが、ふきのとう、アスパラetc.
まだまだ雑草だらけの庭なのでどこに植えたかわかるよう小石で囲んでいます。
果たして芽は出るんでしょうかねぇ…。気長に待ちます。

野菜の栽培4

「リアンの庭」計画も始めております。
薪用にせっせともらってきた木材ですが、いろいろと使えそうなので
燃やしてはもったいなく庭作りに利用する事にしました。
手始めに勝手口から鳥小屋に続く小道を製作中です。

アンティークチェア

カフェチェア1

念願のアンティークチェアが届きました。
以前からオークションをチェックしていて見つけたお宝です。
アンティークものはオークション中、どんどん値が上がり
最後は手が出せない金額になるパターンが多いのですが、
これもタイミングなんでしょうか。さほど人目にふれず3人での
ひそやかな戦いとなりました。値も大きくはね上がることなく
終了1分前に少し引き上げて勝負をかけ見事ゲット!
うれしいものです。

カフェチェア2

イギリスアンティークのカフェチェア。
美しいフォルムと背の装飾彫りがとても素敵です。
ギャラリーカフェのイメージを膨らませ、1脚ずつデザインの違うものを
集めたいと思っており、オークションをたびたびチェックしています。
気に入った掘り出し物にまためぐり会えますように。
プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
ギャラリーカフェのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR