うれしいプレゼント

姪お礼1

姪たちが晴れて社会人となり、初月給で私たちにプレゼントをしてくれました。
赤ちゃんの頃からの出来事などをしみじみと思い出してしまいましたが
月日の経つのは早いもので、今では素敵なレディとなり立派な大人に成長しておりました。
本当にうれしいものですね。これからの更なる活躍を楽しみにしています。

姪お礼2

彼女たちが選んでくれたのは、ガラスに貝を組み込み漆(うるし)で仕上げたグラスセット。
“螺鈿(らでん)”という伝統工芸技法で作られたとても綺麗な器です。
冷酒などが合うというのでさっそくグラスにそそいでみると…。
何ということでしょう!赤と黒の漆の中で桜模様が万華鏡のように広がります。
しばし神秘的な美しい世界に酔いしれておりました。
ありがとう。大切に使いますね。

スポンサーサイト

モフモフ ♥ ウコッケイ

モフモフウコッケイ

警戒心が強く、外に出てもすぐ小屋に入ってしまうウコッケイでしたが、
暖かくなりクローバーやたくさんの葉が生い茂るようになると
長い時間、外に出ているようになりました。毎日、2羽で仲良く散歩しながら
土の中を探ったり、葉を食べたり、砂浴びをしたりしています。
下を向いた時に上がるおしりがこれまたキュートで綿菓子みたいにふわふわです。
癒されますね~。

出荷野菜ラインナップ part2

ラインナップ1

先月から「道の駅こぶちさわ」に出荷している野菜たち。
らっきょうを若採りしたエシャレットも仲間入り。

ラインナップ2

赤サニーレタス。葉はやわらかく苦味が少ないです。
赤葉にはアントシアニンが豊富で美白・美肌に効果的!

ラインナップ3

今年はスティックセニョールという茎ブロッコリーを作りました。
茎はアスパラガスのように甘味がありとても美味しいです。

ラインナップ4

ベビーリーフ。100均のシーラーで袋詰めしていた結果、
気温の差で中が曇り、何が入っているのか全く見えない事態となり
パック詰めに切り替えました。

何ができるのかな?

トマト新栽培1

夫が育苗ハウスで工作を始めました。
以前からスーパーでコツコツと集めていたスチロールの容器。

トマト新栽培2

フタの部分にたくさん穴を開けているようです。
何ができるのか教えてくれません。

トマト新栽培3

中には土をたっぷり入れ、
穴を開けたフタをします。

トマト新栽培4

何でしょうね。雨どいのレールをブロックで挟み、
両サイドに直管パイプを乗せました。

トマト新栽培5

じゃ~ん!ミニトマトの苗を定植したんですね。
スチロール中央の底に水切り穴を開け、雨どいに落ちるセットだそう。
実験栽培、楽しみです!

柿芽吹く

柿芽吹く

昨年の暮れに移植した柿が芽吹きました。
枝をたくさん切り落とし太く深い根を半日かけて掘り起こした苦労の賜物です。
春になっても枯れ木のままで根付いているのか心配でしたが、
周りの木々が芽吹くのと一緒に新芽が顔を出してくれました。
ありがとう。次は実をつけて下さいね。

お散歩ウコッケイ

クローバーとウコッケイ

台風が去り、農作物の被害もなく一安心。
といっても露地に定植しているのは今のところレタスとキャベツだけですが…
他の野菜はハウスの中なので天候関係なしにいつも通り作業ができちゃいます。
隣の育苗ハウスではきゅうりが大きくなりすぎてポットに根がびっしり周り、
「窮屈だよ~早く広い場所に植えて~!」と叫んでおります。ゴメンナサイね。
さて、リアンの庭ではウースケとウーコがよく外に出てあちこち散策しています。
クローバーやたんぽぽの綿毛、土の中の微生物?を食べたり砂浴びなどをしているようです。
私たちの気配を感じると何かもらえると思って飛んできますが、違うと分かると
さっさとお尻を向けてしまいます。ツンデレだなぁ…。でもかわいいから許しちゃおう


カラフルファイブ

カラフルファイブ

カラフルファイブという品種のラディッシュ(二十日大根)です。
ちょっと葉が茂りすぎましたが、種袋の見本写真にほぼ近い状態で収穫できました。
その名の通り白、赤、濃紫、ピンク、淡桃の5色が揃いとってもきれいです。
しばらく葉物が続いていたので、カラフルな色の野菜を見るとテンションが上がります

プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
週末ギャラリーのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ