ひよこちゃんの冒険

ひよこ外へ1

ウースケの鳴き声と共に1日が始まります。
みんなお母さんと一緒に元気よく朝ごはんを食べていますよ。

ひよこ外へ2

水浴び用の容器を置いていたのですが、水飲み場となっていました。
上を向いて水を飲むしぐさはとってもキュート

ひよこ外へ3

「今日は天気がいいからお外に出てみましょう!
まだ中にいる子はこっちにいらっしゃい。」

ひよこ外へ4

「お~っ、こわいなぁ~、大丈夫かなぁ、今ならまだ戻れるよぉ
「ここまで来たら行くしかないよ!がんばろー!!!」

ひよこ外へ5

「出発しますよ~、しっかりついてらっしゃい!」
「待って~、置いてかないでぇ~!」

ひよこ外へ6

「どう?外の世界は。新鮮でしょ。だけどね、
危険もいっぱいだから、何かあったらすぐに隠れるのよ。」
「はーい

ひよこ外へ7

そしてウースケとウーコの見守る中、ひよこちゃんたちは
葉っぱを食べ、土の中を探り、虫を追いかけ、茂みに隠れ、
たくさんの冒険をしました。
「さぁみんな、中に入って。戻ってない子はいないわね。」

ひよこ外へ8

「今日はどうだった?始めてのお外は広かったでしょう?
よくがんばったわね、ゆっくりおやすみなさい…」
「ドキドキしたけどとっても楽しかったよ!明日もまた行こうね
スポンサーサイト

出荷野菜ラインナップ part3



イタリア野菜のサボイキャベツが収穫できました。
ちりめん状の葉が特徴で、生食でもOKですが煮崩れしにくいので
ロールキャベツなどの煮込み料理にも向いています。

part3-4.jpg

そしてそしてトマト出荷第1号です。
今年はミニ、中玉、大玉といろいろな大きさのものを栽培していますが
トップバッターは中玉。味が濃く食味良好です。

part3-2.jpg

新玉ねぎ。苗作りが遅れ、十分な太さに育たないまま無理に定植したため
冬の八ヶ岳おろしでマルチごと吹き飛ばされる始末。トホホ…
今年は生き残ったものだけの少量出荷となってしまいました。

part3-3.jpg

「簡単!おいしい!漬物厳選4種」という文句で
レシピを作ってみました。これから道の駅にもきゅうりが
どんどん増えていくので差別化をはかろうと試みております。

ひよこちゃんがいっぱい!

ひよこ10羽

翌朝、ウーコが産卵箱の外へ出ると、ひよこちゃんたちがピヨピヨとついてきました。
むむっ!ひなは5羽どころかぞろぞろ続いて数えること10羽
しかもウーコが抱卵を始める前に私たちが確認した卵は9つだったのに
あれからまた1つ産んだのでしょうか?
大体4~5個孵したら、あとは温めないような事を聞いていたので驚きです。
よくがんばりましたねぇ、すごい忍耐力です…
しばらくひよこちゃんたちから目が離せません

ひよこちゃん誕生!

ひな

なんとなんと、ウコッケイの雛がかえっているではありませんか!
ウーコのまわりに1羽、2羽、3羽、4羽、5羽(向かって左の奥、尻尾のあたりにも頭が)
きょろきょろと顔をのぞかせておりました。かっわいい~
そしてやっぱりひよこは黄色い
ウーコはまだ同じ体勢で卵を温めています。
9個あったたまごを全部孵すつもりなのでしょうか?とするとあと4つ
とにかくかわいくてずっと見ていたかったのですが、ウーコのうなるような低い声に反応して
みんなお腹の下に入り込んでしまいました。見えないようにきれいに隠れるものです。
これからひよこちゃんたちの世話がはじまるのね。
みんなすくすく育つといいなぁ…

夏野菜の定植

定植終了1

ハウスななめ隣の畑では露地で有機野菜を作っています。
大事に育てた苗を定植し、ようやく畑が埋まりました。
きゅうり、ナス、かぼちゃ、ズッキーニ、甘とうがらし、オクラetc.
今年も夏の顔が勢ぞろいです。

定植終了2

1本だけあっという間に大きくなってしまったきゅうり。
存在をアピールしているようですが、かなりフライングですよ~。
味見を兼ねて今晩さっそくいただきます。

定植終了3

ただいま成長中の紫キャベツ。
防虫ネットの上から撮ったので網目が…。
結球していく姿を観察するのが楽しみです。

定植終了4

先日遊びに来た母と姉が定植してくれたパプリカ。
無事に根が張り、一番花が咲きました。
順調にすくすく育っていますよ。

定植終了5

あ~っ!やられた~!黒マルチにドカドカ足跡が…。
カボチャの葉先が何株か食べられていました。
間違いなくシカの仕業ですね。要対策です。

ハウスのトマト成長中

トマト管理1

ハウスのトマトは胸の高さにまで育っています。
毎日1株ずつチェックし、人口受粉・誘引・芽かき・葉かき
など、成長に合わせて管理しています。

トマト管理2

わき芽を取り、吊っているワイヤーを少し上げて丈を調整。
伸びていくスピードがどんどん速くなっていくので追いかけっこ
状態になります。処理する手の動きも鍛えられますね。

トマト管理3

花が咲き終わり、実になっていく様子。
最初はぷくっとかわいい感じの実もあっという間に大きくなり
気づけば房成りになっております。

トマト管理4

こんな感じで下から追いかけてきます。
今年はトマトの成長に追われる身ではなく、先手先手で
管理作業をするのが目標です。大丈夫かな?

トマト管理5

おや、いつの間にかこんなものができてる。
40mハウスの真ん中にはしごがかかっています。
これなら途中で隣の畝に渡ることができますね

ウーコ卵を温める

ウーコ卵を温める

ウコッケイのウーコがたくさん卵を産み始めました。
ウースケといつも仲良くお散歩していて一向に産む気配がなかったのですが、
自然にまかせておけばいいものですね。気づけば毎日のように卵を産んでいました。
数えること9個。さすがに多すぎるのでちょっと取り出そうかと思っていたところ、
すべてを抱え温め始めています。体をブク~ッと広げ、はみ出している卵は1つもありません。
身動き1つせず、ひたすら同じ格好です。時々、生きているのか心配になったりします
退屈そうなウースケをよそにヒナがかえるまでがんばるのね。
ファイト!
プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
ギャラリーカフェのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR