烏骨鶏の砂浴び

[広告] VPS

最近はウコッケイファミリーから目が離せません。
今日はみんなで砂浴びをしている貴重な映像が撮れました。
体のダニなどを取り除く大事なお手入れ行為、
地面もひんやりして気持ちいいらしいですよ。
初めて見た時は何をしているか分からずビックリしました。
奥には産まれたてのヒナたちがお外デビューしています。

スポンサーサイト

ヒヨコちゃん増える

ヒナ続々

ひなげしが満開になりました。
今や裏庭の半分はウコッケイエリア。
時間帯によって過ごす場所が決まっているようです。

ヒナ続々1

朝見たらヒナが1羽増えていました。
産卵箱から出て元気にピョンピョン跳ねています。
けっこう脚力あるんです。

ヒナ続々2

昼にはさらに1羽が外に出ていました。
一体いくつの卵がかえっているのでしょうか?
覗こうとするとうめき声をあげられるので確認できません。

ヒナ続々3

夕方には4羽がお目見え。
総勢12羽のにぎやか大家族になりました。
ネコやカラスなどの外敵に狙われないように気をつけなくては。

ヒヨコちゃん誕生!

ポピーウコッケイ1

ひなげし越しのウコッケイ。
赤と白のコントラストが鮮やかです。

ポピーウコッケイ2

初夏のような陽気の中、ヒナが誕生しました 
ピヨピヨピヨと一生懸命鳴いています。
ウーコが最初に産んだ子が、今度は新米お母さんとなって育てます。

ポピーウコッケイ3

最近のウースケ&ウーコ、ず~っと一緒にいます。
もらわれてきた時のように2人(2羽)の世界なんです。
おめでとう、孫が誕生しましたよ

ツバメとのたたかい

ツバメ1

ツバメが飛び交うこの季節。
よっぽどお気に入りの場所なんでしょうか。
今年も屋根の軒下に巣を作ろうとベタベタ土をつけ始めてしまいました。

ツバメ2

今年はピラピラ棒作戦で阻止しようと思います。
支柱をつないで長くした棒の先端に鳥が嫌がるという銀テープをなびかせます。

ツバメ3

さあ、これでどうだ!

ツバメ4

来ました来ました

ツバメ5

あ~~~っ!ピラピラ棒のほうに止まってしまいました。
これでは巣作りが余計にやり易くなってしまいそう…
ちょっと改良します。

トマトトーンで受粉

1.jpg

トマトの花が咲き始めました。黄色のかわいい花です。
1段目の1番花からしっかり実をつけるように今年もがんばります。
そのためには受粉を促すトマトトーンをかけてあげる作業をします。



ハウス栽培ではハチが受粉するのと同じような状態を人工的に行うため、
トマトトーンというホルモン液を花に1つ1つスプレーしてあげます。
液は透明なのですが、かけたかどうか分かるように食紅を混ぜています。

2.jpg

きれいな形のトマトができるには、1枚目の写真のように中央が丸い筒状
になるのですが、変形したり巨大化するトマトは、このように雌しべが
楕円のようないびつな形になっています。そうなると…

メガトマト

こ~んな巨大変形トマトができてしまうのです。(本来は中玉トマトの大きさ)
自家用にサンドイッチなどにするにはいい感じですが、JA出荷では規格外。
なので、今年は花を見てわかった時点で摘んでしまう事にしました。

4.jpg

接木している部分のアップ。
同じナス科の丈夫で病気に強い苗木を土台に、指定品種のトマト苗を
合体させているのです。色が違うのでどこが継ぎ目かよくわかります。

朝の収穫

2016春収穫1

風が強く吹いた翌日は雲が流され富士山がきれいに見えます。
絵のような美しさで目覚めさせてもらいました。
さあ、今日も1日がんばろう!

2016春収穫2

朝は5時起きでハウス栽培の野菜を収穫します。
ラディッシュ、ルッコラ、サニーレタス、赤水菜、サラダ法蓮草、わさび菜など
1ヶ月くらいでできる葉物野菜が中心です。

2016春収穫3

かわいいラディッシュもたくさんできました。
“赤丸はつか”という品種を作っていますが、時々、紫や白色ができたりします。
別の種が混ざっていたのでしょうか?

2016春収穫4

抜いてビックリ、おそらくヨトウムシ(夜盗虫と書きます)の仕業です。
半分だけかじって別の所に移動していました。
どうせなら1つだけきれいに食べていけばいいのに…

2016春収穫5

朝食を済ませてから出荷調整です。
さっと洗い、グラムを測ってトレーに分け、ラベルを貼った袋に詰めていきます。
3年目にもなれば各々役割分担ができ、作業もスムースにはかどるようになりました。

ルバーブが元気です

ルバーブ1

3年目の株に成長したルバーブ、元気よく育っています。
タデ科の植物で、フキのように葉の軸を食べます。
ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれ、健康にとても良い野菜です。

ルバーブ2

きれいなものは出荷用に、ハネ出しものは自家用として食べます。
道の駅では食べ方などを聞かれるのでレシピを入れることにしました。
私たちも移住してから知った野菜の1つです。

ルバーブ3

自家用のハネ出しルバーブ。よく洗って1cm大にカットしておき、
ジャムやドレッシングを作ろうと思います。

ルバーブ4

【ドレッシング】
ルバーブ:100g、オリーブオイル:100cc、酢:100cc、
砂糖:大さじ1、塩:小さじ1、コショウ:適宜をミキサーにかけて完成。
ゴマやマスタードなどアレンジを加えても美味しいです。

ルバーブ5

【ジャム】
ルバーブ:300g、砂糖:100~150g(ルバーブの分量の30~50%)
なべにルバーブと砂糖を入れ火にかけ、ヘラでかき回しながら
15分くらいで煮溶けていきます。
お好みでレモンやシナモンを入れると風味が良くなります。

ルバーブ6

青リンゴのような爽かな酸味が効いて味が引き立ちます。
ドレッシングは淡いグリーンがとてもきれい。
しばらくルバーブで楽しめそうです。
プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
週末ギャラリーのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ