トマトワールド

トマト作業1

ハウス栽培のトマトはぐんぐん成長しています。
芽かき・葉かき・誘引・人工受粉・水やりなどの管理を
休みなく手際よく進める作業が毎日続きます。

トマト作業2

一段ずつちゃんとと実がついて順番に色づいていますね。
この時期あたりからピークをむかえ、出荷も毎日あります。
1年ぶりの選別&箱詰め作業が始まります

トマト作業3

まずは収穫したトマトを台に広げ選別作業。
サイズは2S・S・M・L・2Lの5種類と、
極小・巨大・変形・キズものなどを3S・3Lとして分類します。

トマト作業4

選別の目安として各サイズのトマトをピックアップしておくと
作業がはかどります。
去年より少しでも手を早く動かせるようになるぞ!

トマト作業5

各サイズに分けたトマトがたまっていきます。
ピーク時はS・M・Lが主流になり、
周辺にカゴがどんどん置かれていきます。

トマト作業6

箱詰めも感覚を取り戻しながら進めます。
M・L・2Lサイズはトマトが箱の中で泳がないようにきっちり詰めます。
前後左右に振って動かなければOK
集荷所へ持っていく準備ができました!
スポンサーサイト

裏庭では

2016ウコッケイ夏2

花たちが気持ちよさそうに咲いています。
淡いピンクのガウラ、背後にそびえるノコギリソウ、
左にオレンジコスモスと赤黄のハルシャギク。
紫キキョウは一足お先に満開をむかえ、手前の白キキョウのつぼみがもうすぐ開きそう。

2016ウコッケイ夏1

手前ノコギリソウからベルガモットへ続きウースケ&ウーコ(たぶん)

2016ウコッケイ夏3

りんごの木の下にチビちゃん見~つけ!
真正面だとウルトラマンみたいだね。

2016ウコッケイ夏4

こっちのチビちゃんたちはヒソヒソ話ですか?
一ヶ月もたたないうちに3羽のヒヨコは恐竜チックな風貌に変わっておりました。

ミニトマトの収穫

2016ミニトマト

ハウスで栽培している無農薬ミニトマトの収穫が始まりました。
今年作っている品種は、トマトソースにすると絶品の長細い「サンマルツァーノ」、
カナリアの黄色にちなんだプラム型「カナリーベル」&濃厚な味の赤色「ティンカーベル」、
薄皮極甘が特徴の「ピンキーとキラーズ」(中高年にしかわからないネーミングですね)、
場所いらず・支柱いらずで放任栽培ができるという楽さにひかれて選んだ
“そのまんまdeミニトマト”「マンマミーア」etc. を作っています。
野菜のネーミングって本当におもしろいです。

おもしろいといえば思い出すのが昨年、先輩農家さんが作っていた中玉トマト。
ブログで種袋を載せていたのですが最高に笑えたので引用させていただきます。

(エロティカコレクション)
「アマルフィーの誘惑」
“セレブが愛する、セクシーな甘さ
よろめく甘美な思ひ出…
また探したくなる、官能的な美味しさ”

妄想膨らむトマトですね

夏の畑と初出荷野菜

2016夏の畑1

6月後半の畑。今年は20mの長さの畝を10列ほど作りました。
★コリンキー(生食かぼちゃ)★ズッキーニ(UFO型~)、
★甘長とうがらし(万願寺&伏見甘長)★パプリカ(赤&黄色)、
★ナス(埼玉大丸青なす・ビオレッタ)、防虫ネットをかけてある奥の3列は
★コールラビ★カリフラワー(紫色&スティックタイプ)★キャベツ(紫&サボイ)
キャベツやカリフラワーは定植が遅かったのでまだ収穫しています。
奥の方には★里芋★下仁田ネギ、★秋摂り玉ねぎetc.

2016夏の畑6

7月後半の畑。
株が大きくなってきたので支柱を立てたり麻ヒモで固定したりとセッティングに大忙し。
でもここまでやっておけば一安心です。
パプリカは色づくまで長い期間を要するので、傷まないようビニールで雨よけを。
あとは実が大きくなるまで芽かき、葉かき、水やりなどの管理作業をします。
しんど~い草刈りも忘れずに

2016夏の畑3

スティックカリフラワー「カリフローレ」。初挑戦の野菜です。
茎ブロッコリーのカリフラワー版といったところでしょうか。
今年から売り出す品種のため、種を買ったら専用の袋がついてきました。
ブーケのような感じでかわいいです。

2016夏の畑4

こちらも初挑戦、巾着型の「埼玉大丸青ナス」。
煮ると濃厚なうまみが引き出されるタイプのナスです。

2016夏の畑7

藤紫色の大丸ナス。
宝石のようにツヤツヤピカピカで本当にきれいです。

2016夏の畑5

ホワイト六片にんにくも初出荷します。
よく乾かしたつもりですが、道の駅で返品されているもの(カビなど)を見たら
ちょっと心配になり、念のため1片ずつバラして確認しながら詰めました。

豪雨の後

2016夏富士

気持ちの良い早朝からうだるような昼間の暑さ、
それでも畑仕事はやることがたくさんあり、体を気候に合わせるのが大変です
今日は急な豪雨にみまわれ外作業は中断しましたが
夕方には雨雲がゆっくり移動、富士山がその姿をくっきり現しました。
久しぶりのお目見えなのでしばし鑑賞…
プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
ギャラリーカフェのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR