密着!冬の農作業

2017密着農作業1

昨年の暮れからハウスの中を埋め尽くすほど野菜の種を蒔きました。
おかげで真冬の農閑期とは無縁なくらい忙しくなっております。
そこで、今日は夫がどんな作業をしているのか密着してみました。
ちなみに妻はハウスの片隅で創作活動、合間の気分転換に撮影しております。
朝は野菜の出荷調整をして道の駅に出荷、そのままハウスに向かいます。
ハウスでは換気をしたり霜で凍らないように被せておいた白い寒冷紗をはずしていきます。

2017密着農作業2

野菜の状態を見て間引きをしたり乾いていたら水やりをします。
この時点であっという間に午前の部が終わります。
午後に入り、暖かい時間帯に外作業。今日は育苗トレイを洗っています。
「使った人が洗うようにね~」と言いながらも妻が放置していた分もやってくれました。

2017密着農作業3

3時になると道の駅の売上状況がメールで送られてきます。
それによって明日出荷する野菜の量を決め、収穫に入ります。
写真はルッコラ。1列終わると隣の列が順に大きくなっていくようずらし蒔きをしていますが、
最近はどんどん大きくなって収穫が追いつかなくなりそうです。

2017密着農作業4

本日の野菜
サラダほうれん草、ラディッシュ、小松菜、ミニチンゲンサイ、春菊、ルッコラ etc.
収穫を終える頃には5時の♪夕焼けこやけが聴こえてきます。
ハウスを見渡すと予備軍が待ち構えており、3月は恐ろしいほど忙しくなりそうです。
最後は野菜に再び寒冷紗をかけ暖かくし、ハウスを閉めて終了。
あっという間の1日でした。
スポンサーサイト

トマトの育苗開始



今年の春夏野菜の育苗開始です。
育苗ハウスの掃除をしてから、育苗トンネルを作りました。
とりあえず、長ネギを入れました。
長ネギ自体は寒さに強いのでトンネルに入れなくても大丈夫なのですが、
芽が出切るまで保温します。

IMG_6046.jpg

今年分の無農薬トマトの栽培開始です。
今年もミニトマトから大玉トマトまで174株分播種しました。
さてさて、ちゃんと発芽してくれるかな。
早速、育苗トンネルに入れてみました。
今後、レタス、キャベツ、カリフラワーと播種が続きます。

ネギの育苗試験



露地で長ネギの育苗を去年の11月からはじめましたが、
霜で根が浮き上がり、ほとんど育っていません。
そこで、育苗トレイを使ってハウスの中で育ててみようと思い、2トレイ分育苗しています。
でも、これでは本数が足りないため、追加で播種(種まき)してみようと思います。
トレイに土を入れ、筋播きするので溝をつけました。

IMG_5947.jpg

トレイに5列ほど溝を掘り、2~3cm間隔でネギの種を蒔いていきます。
土を被せて、水を遣って完了です。
一列に7~8粒、1トレイに35粒ほどで、6トレイつくりました。
これで、大体200本程度のネギの苗ができます。

IMG_5948.jpg

ネギは発芽時に光を嫌うので、新聞紙で覆います。
更に、不織布を掛けて、ビニールで覆い、暖かくします。
どうか芽が出てくれますように。

IMG_6043.jpg

種まきから約2週間後、少しずつ芽が出てきました。
大体の芽が出るまで乾燥に注意して水遣りします。
丈夫な苗になってほしいです。

装飾時計の制作③

時計制作9

木枠のフレームと時計パーツを取り付けます。
単三乾電池1個を入れて動くシンプルなパーツです。

時計制作10

表は透明の板ガラスを円形にカットし入れ込みました。
完成でございます
大きさは木枠を含め直径30cmほどあります。

時計制作12

斜めからみると半立体になっていてふんわり感が出ています。

時計制作11

電池を入れたらカチカチと音を立て、針が動き出しました。

装飾時計の制作②

時計制作5

各パーツを繋ぎ合わせてベースの板につけていきます。
時計の目盛りに合わせて12個分あります。
裏には底上げするようにして立体感を持たせました。

時計制作7

間には小さな緑の花をあしらいました。
実際は1cmくらいの大きさなのでカットするのに苦労しました。
同じように作るって結構難しいのですが、少しいびつだったりするのが
手の跡残る感じがして気に入っております。

時計制作8

ベースの板の周囲はゴールドの缶をモザイク状に敷き詰めます。
細かい作業で時々気が遠くなります
そんな時はハウスの中で野菜の成長を眺め気分をリフレッシュ!

時計制作6

残りのパーツをつけていきます。
出来上がりがだんだん見えてくるので再びペースアップ
あとひといきです。

装飾時計の制作①

時計制作1

2月に入ってからは装飾時計の制作に取り掛かっています。
創作の材料にならないかと集めていた木材の中に円形のフレームがあったので
リースのような時計を作りたいと思い、図案と色調を考えました。
今回使う色の空き缶をピックアップし早速進めていきます。

時計制作2

各パーツごとに缶をハサミでカットしていきます。
同じ形のものをひたすら作っていくので、時間がかかります。

時計制作3

中心にゴールドの時計針がのるので、栄えるように
ベースの板には緑の缶をモザイク状に貼っていきます。

時計制作4

そしてこれらの作業はビニールハウスの中で行っております。
手先から足先までポッカポカで快適なんです
今日はここまでやろうと決めた分だけの材料を持ち込んで、計画的に進めています。

ゴンちゃんジャンプ!

つぐみのゴンちゃん、今日も遊びに来ています。
最近は大きくジャンプしながら窓に映る自分の姿を確認しているようです
[広告] VPS
プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
ギャラリーカフェのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR