FC2ブログ

11月の農作業

11月の農作業1

自宅から車で2~3分くらいの所にファームリアンがあります。
長さ40mのハウス3棟と18mの育苗ハウス、小さな収納庫ハウス。
その他、露地野菜を作る畑が2反ほど。
中央の大木はくるみの木です。

11月の農作業2

11月は露地の畑の後片付けとハウス栽培のトマトの片付けをしました。
露地は玉ねぎとにんにくを残し、来年までお休みです。
ハウスはすぐに冬野菜の準備に入り、区画整備→施肥→耕耘→防草シート・マルチ張り
などを済ませて、どんどん種をまいていきます。

11月の農作業3

茎ごと食べられるスティック春菊。ヤシの木みたいにシューっと伸びてかわいいです。
その他、サニーレタス・ラディッシュ・ルッコラ・ビーツ・小かぶ・ほうれん草・
大根・小松菜・からし菜・わさび菜・チンゲンサイ・四川児菜など。
5mごとに区切ってずらし撒きを行い、ハウス内が埋まっていきます。

11月の農作業4

ハウスといえども最低気温は露地と変わらずマイナスになる日も。
夕方、暗くなる前に不織布をかけて保温してあげます。
全部にかけていくと、みんなベッドで眠っているように見えます

11月の農作業5

5時を過ぎるとアッという間に真っ暗!
南アルプスの稜線がとても美しく広がる帰り道、
寒いけど、星や月もきれいな季節です。

薪の収納BOX

薪の収納1

朝晩、薪ストーブを焚くようになってきました。
毎年、薪の収納をどうしようかと思いながら、
ダンボールに無造作に入れたまま過ごしておりました。

薪の収納2

でもね、これじゃあね
お客様が来るたびに、何とかしなくては~と思いながら数年がたち、
今日もまたダンボールに入れてしまう有様です。

薪の収納3

そこで、ようやく作りました。
ベニヤの集積材で、薪の長さに合わせたシンプルな四角い箱を。
底にローラーをつけて移動可能に。

薪の収納4

薪を入れてみると…
ちょうどいい具合です。
箱の中もバラバラに倒れないよう仕切りをつけています。

薪の収納5

これでスッキリ!
季節が変わってストーブを使わなくなったら
何か別の収納にでも利用しようと思っています。

富士山がきれいです

2017富士山1123

キリっと寒くなり、朝晩は薪ストーブを焚くようになりました。
朝は一面、霜で真っ白になり、冬が来たのを感じます。
そしてこの季節は山が圧倒的な美しさで迎えてくれます。

2017富士山1124

23日とその翌日の富士山。
今日はどんな姿を見せてくれるかなぁ~、と
毎日楽しみに眺めています。

秋のガーデニング part2

2017秋ガーデニング4

裏庭の中央に配置した円形花壇。ウコッケイも興味津々です。
ユーカリの木をシンボルツリーに、チューリップやムスカリ、スイセンなどの球根を
植え付け、丸太の外枠にはわすれなぐさで囲みました。
秋にはクラシックな色の花やカラーリーフなどで演出できたらいいなぁ

2017秋のガーデニング9

【円形花壇】
ユーカリ・チューリップ・ムスカリ・スズランスイセン・わすれなぐさ
【バラアーチパイプ周囲】
バラ(サハラ’98・うらら・アルベルティーン)・ローズマリー・レモンバーム・
わすれなぐさ・コニファー・カポック・雲南黄梅
【軒下パーゴラ前】
ロシアンオリーブ・ラベンダー

2017秋ガーデニング5

農業用ハウスの資材を使ってバラのアーチパイプを作っています。
まだ組み立て途中ですが、白くペイントして入口を作り、休憩場所などにする予定。
両サイドからアーチ状につるバラを這わせ、満開の花の下でティータイム
…数年後の夢でございます。バラの株はまだ30cmほど。

2017秋のガーデニング10

ウコッケイの周囲はこぼれ種や地下茎で自然に増える花にしました。
ウコッケイの白に映えるよう赤・オレンジ・黄色のカラーでまとめたエリアです。
りんごやべりー系の果樹の周りでかわいく咲いてくれればいいなぁ…

【ウコッケイエリア周囲】
柿・梅・アーモンド・リンゴ・ジューンベリー・ブルーベリー・アンデスの乙女
アメリカフヨウ・ノカンゾウ・ヘメロカリス・キンケイソウ・ユーフォルビア・ハルシャギク
ひなげし・オレンジコスモス

2017秋ガーデニング3

表から裏庭に続くポイントにアーチを立てました。
両サイドからドロシーパーキンスというミニのつるバラを植えています。

秋のガーデニング、無事終了です。
高齢にもかかわらずとにかく働き者の母、おつかれさまでした!
とても楽しくてうれしいひとときでした。
「魔法がかかったみたいになるよ」 と言われ、春が待ち遠しい限りです。

秋のガーデニング part1

2017秋ガーデニング2

さて、春から始めたリアンの庭づくりの続きです。
実家の庭から株分けした花苗や球根を母がたくさん持ってきてくれたので、
プラン図をベースにアドバイスを受けながら、一緒に植え付けていきました。
玄関脇の表花壇、メインの樹木しかありませんでしたが、ようやく完成しました。

2017秋のガーデニング7

【表花壇】
ヒメシャラ・コニファー・紫式部・あじさい・ヒメムクゲ・アルストロメリア・ミソハギ・
ガウラ・ペンステモン・バラ(フラワーガール)・ムスカリ・チューリップ・ラベンダー・
チェリーセージ・フリージア・ディモールフォセカ・ニラバナ・ゼフィランサス・
スズランスイセン・ヒオウギスイセン・カルーナ

2017秋ガーデニング6

裏庭の花壇です。がんばっていたノコンギクは強風で倒れてしまいました
今年きれいに咲いてくれた多年草は短く刈り込み、来春の芽吹きを待ちます。
この花壇は最初に手掛けたものなので、株がだいぶ大きくなり充実してきました。

2017秋のガーデニング8

【裏庭花壇】
ガウラ・ツユクサ・アガパンサス・カクトラノオ・ノコンギク・ゼラニウム・ベルガモット・
キキョウ・ブルーサルビア・アネモネ・バラ(マチルダ)・ノコギリソウ・アジサイ・
ロシアンセージ・セイヨウフヨウ・ヒメムクゲ・ムクゲ・スズランスイセン・リクニス・
オオニソガラム・わすれなぐさ・ブルールピナス(育苗中)・ホワイトレース(育苗中)
矢車草・千鳥草・虫とりなでしこは、こぼれ種からたくさん芽が出ています。

2017秋ガーデニング1

よく見ると、花壇の中でゼラニウムが咲いているではありませんか!
別名フウロソウと言うこの花、“オリオン”という名の葉が紅葉する品種です。
小さくひっそり咲いていて、とてもいじらしいです

玉ねぎ定植

2017玉ねぎ定植1

先日は初霜が降り、朝晩冷え込む季節になってきました。
本日は玉ねぎの定植、苗も十分な大きさです。
赤白2種類の品種のものをそれぞれ1列ずつ植えていきます。

2017玉ねぎ定植2

リアンの庭づくりで花苗を持ってきてくれた母も一緒に手伝ってくれました。
そして今年はマルチ対策(毎年“八ヶ岳おろし”で飛ばされてしまう)として、
マイカ線をクロスしながらはってみました。これでどうだ!

2017玉ねぎ定植3

午前中に1列、午後に1列のペースで順調に進んでいます。
一人加わっただけで作業がずいぶん楽になりました。
ありがとう、お母さん

2017玉ねぎ定植4

仕上げにもみ殻を苗元に敷きます。
霜に耐え、毛布のような役割をしてくれます。あたたかそうですね。
春になるまでゆっくり育って下さい。
プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心の季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
週末ギャラリーのオープンもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ