FC2ブログ

様変わりする富士山

2018秋富士1

朝9時頃の富士山。
巨大UFOのような雲が乗っています。
雨雲から光(天使の梯子)が差し、“未知との遭遇”のような景色です。

2018秋富士2

暮れは美しい夕焼け富士。
絵画のようにドラマチックですね。
空気が澄んで寒くなる季節、富士山観察が楽しみの1つになります。

ウコッケイ柵作りpart1

烏骨鶏柵作り1

ウコッケイの柵を作ります。これまで使っていた防獣ネットはキツネなどに
噛み切られてしまうため、DIYでもっと強化しようと思いします!
まずは木枠作り。全体の仕上がりは4m×6mの予定です。

烏骨鶏柵作り2

木枠どうしを繋げていく柱の先は、一手間かけて装飾を。
糸ノコやノミで角度をつけながらカットし、ヤスリでなめらかに仕上げます。
10本分作業しましたが、一手間どころでなくけっこうな時間がかかってしまいました

烏骨鶏柵作り3

木枠をペイント中。レトロな雰囲気にしたくてオリーブグリーンをチョイス。
表を塗って乾かして、裏を塗って乾かして…。最初は楽しいと思う作業も、
ずっと続くとだんだん早く次の工程に進みたい~、と思ってしまいます。

烏骨鶏柵作り4

ロールで購入した亀甲金網をホチキス止めしていきます。
ステープラーという工具でカチャカチャ打ち込んでいきます。これまた楽しい作業なんですが、
後半は針が同時に数本出たり詰まったりと調子が悪く、ストレス作業と化していきました。

烏骨鶏柵作り5

大変だな~、つらいな~と思った時は、これも修行といい聞かせています
手さえ動かしていればいつかは終わる!あと3枚、気合いを入れてがんばります。
何とか今月中に完成させたいな。

玉ねぎ定植終了!

2018玉ねぎ定植1

露地の畑は雑草取りと夏野菜の後片付け作業、まるで修行のような日々です。
そして霜が降りる前に玉ねぎとにんにくの定植を済ませます。
育苗した玉ねぎの苗、ポットから出してみると根っこが絡み合っています。

2018玉ねぎ定植2

土を落として根っこをほぐしてみると、こんなに伸びているんです。
根は真っ白でとてもきれいです。
でもちょっと長いので定植しやすいようにハサミでカットします。

2018玉ねぎ定植3

すべての苗をポットから出して根を切り、定植準備終了。
今年もいい苗ができました。
赤玉ねぎ約700本、白玉ねぎ約700本の合計1400本を植え付けます。

2018玉ねぎ定植4

赤玉ねぎ20m、白玉ねぎ20mの2畝で、幅6穴の穴開きマルチを使用。
1本ずつ根気よく植え付けていきます。(もちろん2人でやってますよ)
奥の2畝は先日にんにくを定植しました。

2018玉ねぎ定植5

夕方は急に寒くなってしまうので、その前に何とか終わらせたい私たち。
手の動きもだんだん早くなり黙々と作業しました。
あとは風でマルチが飛ばされないようにマイカ線で押える処理をして終了です
プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心の季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
GALLERY&GARDENのオープンめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ