FC2ブログ

春が見えてきた

2019芽吹き2

自宅前、道路脇の外塀沿いに狭いながらも花壇にしたエリアがあります。
南向きで1日中、陽のあたるこの場所にムスカリが咲いていました。
まだ2月ですが一足お先に春を告げてくれました。

2019芽吹き3

裏庭の梅の木も花が咲き始めています。
梅酒を作りたくて2本植えたのですが、異品種で植えた1本がカミキリムシに喰われ
新たに植え直し。まだ1mくらいしかありませんが、気長に成長を待ちます。

2019芽吹き4

アリウムというピンクの大きなボンボン状の花をつける球根が芽を出しました。
1つ500円以上もする球根ですが、オークションでとても安く購入できたのです。
しかも1球おまけに入っていてお得感いっぱい!楽しみです。

2019芽吹き1

昨年の冬に姉から分けてもらった白いつるバラ。
室内の鉢で冬越しをさせていたら、たくさん新芽が出てきました。
朝の氷点下がなくなったら地植えしてあげる予定です。

2019芽吹き5

こちらは赤玉土に挿し木していたロシアンオリーブとウエストリンギア。
枯れ木状態だったロシアンオリーブから青い新芽が出てきました。
軽く引っ張ったら抜けなかったので、ちゃんと根が生えたんですね。

新作「彩」:木と葉の制作

2019新作17

遠くに見える紅葉の木々。
細い枝に小さな葉を何層にも重ね貼りして作り込みました。

2019新作18

カエデの葉は秋に出るビールなどの絵柄をいかして切り抜きました。
裏側からスジを入れて葉脈を表現しています。

2019新作13

手前に広がる黄金色の葉。
周囲に切り込みを入れて、ふさふさ感を出しています。

2019新作16

100本近く作りましたかね。黙々と内職する日々でした。
遠近感を出すために葉の大きさも大中小と3段階に分けております。

2019新作19

深い緑の木々は紅葉の赤や黄色を引き立てるアクセント。
乾いたら、濃い緑の葉をもう一層、上に重ねていく予定です。

2019新作15

真っ赤に紅葉した植物。
茎の部分の針金を隠すために細く切った缶を巻きつけています。

2019新作14

こちらもたくさん作りましたよ。けっこうな時間がかかりました。
次回はこれらを貼り付けて、いよいよ仕上げ作業です。

Happy Valentine

2019バレンタイン

2代目ウースケが近づくと、突っつきまくっていたお姉さま。
いつのまにかいい雰囲気になっているではありませんか
年下の男の子がかわいいと思うようになったか

新作「彩」:遠景の制作

2019新作10

八ヶ岳から続く遠景の制作をしています。
紅葉が広がった世界を表現するために、数色の缶をチョイス。
ひたすら細かくカットして下準備をします。

2019新作11

下塗りの色に合わせて貼り付けていきます。
1層目はざっくりと敷き詰め、2層目にグラデーションや陰影をつけて
立体感を出せたらいいなと思っています。

2019新作12

額ぶちの奥行き6cmの中で、いかに世界観が出せるか工夫しています。
遠景はこのように細かいモザイクを敷き詰めて表現し、
手前は1枚ずついろいろな種類の葉を型どっていく予定です。

雪の朝

2019雪1

銀世界のきれいな朝。
大雪にはならずハウスも心配なし

2019雪2

ですが、毎朝の出荷は欠かさず行かないと。
車の通り道と積もった雪を落として準備します。

2019雪3

レタス・ルッコラ・法蓮草・小松菜・からし菜・わさび菜・ラディッシュなどの
サラダ用葉物をセットにしたサラダミックス。出荷調整は手間ですがよく売れます。

2019雪4

あやめ雪という品種の小蕪はピンクと白のツートンカラーが特徴。
安定した出来具合いです。その他、今月はチンゲンサイや春菊などを出荷しています。
プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心の季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
GALLERY&GARDENのオープンめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ