トマト講習

トマト講習1

トマトは成長期の真っ只中で、灌水・誘引・芽かき・葉かきの作業が毎日続きます。
今日は先輩農家のご夫婦のもとで収穫後の出荷調整のやり方を教わってきました。
こちらではもう出荷が始まっており、リアルな作業現場におじゃましています。
まずは収穫したトマトを1玉当たりのグラム数でサイズ別に選別します。
計りは欠かせません。汚れを拭き規格外のハネ出しなども細かく分けていきます。
ヘタの部分の軸をカットし手際よく作業は進みます。

トマト講習2

次は規定のダンボールに箱詰めします。
詰め方のコツなども親切に教えてくれました。奥様バージョン、旦那様バージョンがあり
まるで匠の技を見ているかのような手さばきで上手く収まっていきます
ここまでできるようになるには相当な訓練が必要だな~と感じます。

トマト講習3

見てください。この美しく箱詰めされたトマトを!
とにかく箱を振った時に全く動かない状態にしないといけないそうです。
そのためには最後の隙間に埋めるものや端に並ぶトマトうまくを調整するのがポイント。
私たちももうすぐ出荷できるようになります。
最初は手が遅いと思いますが訓練あるのみです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
ギャラリーカフェのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR