絵本 「ツバサノカケラ」

絵本ツバサ1

絵本「ツバサノカケラ」を紹介します。

何もないカケラが織り成す再生の物語。
人間の深層心理と日々の生活がシンクロしながら
繊細なイラストと切り詰められた言葉で表現した叙情的な作品です。

絵本ツバサ2

みえないつばさを見ようともせず
なくしたつばさを探そうともせず

絵本ツバサ3

さまよいながらやってきた小さなかけら
飾りたてても満たされず、気ままなようで…

絵本ツバサ4

なんとなく捨てられないもの
ちりぢりにして

絵本ツバサ5

夢中になってつないでいく
無心になってつないでいく


絵本の一部を抜粋してみました。
こちらは1冊ずつ手作りして個展などで販売しておりました。
じっくりと、ゆっくりと読んでいただき、それぞれに
何か心に灯るものが見つかればと思いしたためました。
同時に進めていったオブジェ作品もありますので、次回紹介したいと思います。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
週末ギャラリーのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ