オブジェ 「ツバサノカケラ」

ツバサオブジェ

前回紹介した絵本「ツバサノカケラ」から誕生したオブジェです。

この作品は、流木のカケラを拾ったところから想像を膨らませ、
色を塗ってみたり他の素材と組み合わせたりしながら1つの形を構築し、
その過程で空虚な心が次第に満たされていったという流れがありました。
羽根の部分は、当時気に入っていた烏龍茶の空き缶で陶器の絵柄が気に入っており、
平らにカットしてきれいな柄の部分を切り取り貼り付けていきました。

どの素材も廃材になるものですが、「再生=生まれ変わる喜び」が
私のモチベーションとなっていき、後に制作するリサイクルアートへと
繋がっていきます。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
ギャラリーカフェのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR