トマト栽培スタート

トマト1

ゴールデンウィークのファームリアンはトマトの栽培が始まります。
今年の目標1株1段1果を大切に、約500株の苗を育てる予定です。
まずは4月中旬に届いた苗をポットに移植する作業から。

トマト2

ポットの中央に穴を開け、苗を差し込んでいきます。
プラスチックのホルダーは病気に強い元苗と育てたい品種の苗を
合わせた接木苗のジョイントパーツ。成長すると自然に取れるんです。

トマト3

土壌消毒を済ませた2棟のハウスにマルチを張り、
株間に合わせた穴を開け準備万端。
この時点で昨年よりは手際がいいように感じます。

トマト4

育苗ハウスで十分に育てたトマトの苗。
1番花が咲く直前を見計らって定植していきます。
遠くで地道に行っている作業を見てみると…

トマト5

マルチの穴にホースを差し、水をたっぷり流し込んでいます。
1株につき30秒くらい水を入れていくので、ざっと計算しても
1棟進めるのに朝から始めないと終わりません。

トマト6

たっぷり水を入れた穴にポットの苗を土ごとずぶっと埋め込みます。
収穫しやすいように苗の向きをちゃんと統一。
先端の成長点とすぐ下のわき芽を伸ばし2本仕立てにします。

トマト7

定植終了!
2週間くらいはこのままで大丈夫そうなんですが、
天候状態もあるので毎日の管理は欠かせません。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
週末ギャラリーのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ