メイキング~月と背景の制作

メイク1

月が完成しました。缶を細かく切り、色の濃淡をいかしてモザイク状に貼り付けていきました。
直径30cmくらいの円形ですが、この作業だけで1ヶ月近くかかってしまいました
離れて見ると“うさぎの餅つき”模様がちょっといびつなので、少し手直しをしようと思います。

メイク2

次は背景に色を塗る作業です。ベースのベニヤ板にまず漆喰のような質感を全体につけていきます。
今回はリキテックス社の「セラミックスタッコ」というジェル状のメディウムを使用しました。
その上に絵の具の発色を良くするジェッソという下地剤を塗り乾かしておきます。

メイク3

アクリル絵の具で背景に色をつけます。月は後から貼り合わせるので空けておき、
中心から右の滝、左の竹林へと流れるようにグラデーションをつけていきました。
塗っては乾かしを何度も繰り返し、布に色をのせ叩くようにして効果を出したりもしました。

メイク4

右下の滝が流れ落ちる部分です。発泡スチロールを成形して立体感をつけ、
気持ちよく水が流れていく雰囲気を出すために、紙ヤスリでなめらかにしていきました。
あとは同じように漆喰状のメディウムと下地材を塗り、色をつけなじませました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
週末ギャラリーのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ