メイキング~竹林の制作②

メイク_竹11

作ったパーツを接着し固定するのに重りが必要になってきました。
前に烏骨鶏の小屋を作った時に土台で使ったセメントが余っていたのを思い出し、
缶で型を作り(ここでも缶が活躍!)水を加えドロドロにして流し込みます。

メイク_竹12

型を取ってみました。いい感じに固まっています。
竹のパーツを作っている間、さらにたくさん作り乾かしておきます。

メイク_竹7

今度は明るめの竹を作ります。太さも変えていきます。
カットしていても純粋に色のとれる箇所がどうしてもなくなってくるので
とりあえずは形だけ整えていきます。

メイク_竹8

文字や柄をそのまま生かすパーツもありますが、どうしても隠したい部分は
上から細長くカットした色をモザイクのように貼っていきます。

メイク_竹9

平面で作っていた竹のパーツに少し丸みをつけ立体感をつけます。
ペンチで端をつまみ少しずつクセをつけながら反らせていきます。
最後にこれらのパーツを土台に貼りやすくするため、裏側に竹ひごを接着します。

メイク_竹10

このようにして1本1本仕上げていきます。
まだまだたくさん作らなくては…。
地道な作業は続きます。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
週末ギャラリーのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ