メイキング~滝の制作①

メイク滝1

竹林のエリアを乾かしている間、今度は右サイドの滝の準備をします。
空き缶は白中心で集めてみました。
どうやって水の表現をしようかと試行錯誤しております。

メイク滝2

缶の白い部分をひたすら細長くカットし、さらに細かくしていきます。
カット作業は一度にやろうと思うと大変なので、合間にちょこちょこ進めています。
時々変な方向に飛んでいくので、部屋のあちこちが缶でキラっとしています。(拾いましょう)

メイク滝3

ベニヤ板で試作をしています。ネットなどで水の制作を調べると、
建築模型やプラモデルの背景などで水の場面が出てきますがほとんどが液体のリアルな水表現。
私の目指している缶で滝を作るのは至難の技のような気がしてきます。

メイク滝4

しかしここでひるむわけにはいきません。細かくカットした缶をちりばめ、
上から透明の盛り上げ塗料をぬり、乾いたら2層目にまた缶をちりばめ、塗料で盛り上げ…を
何層か繰り返し、少しずつ立体感をつけていけば形になるかなと想定し、試験中です。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
ギャラリーカフェのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR