メイキング~水鳥の制作

メイク水鳥1

作品中央の月から右手に広がる滝へとはばたく2羽の水鳥を制作しています。
実物大の型紙を作りました。大きいほうで幅約13cm、高さが7cmほどになります。

メイク水鳥2

半立体作品のため額自体の奥行が4cmほどあるので、水鳥も少しだけ立体感を出していきます。
型紙に合わせて粘土を形成し膨らみをつけてみました。

メイク水鳥3

羽根や胴体などに細かく切り分けた白い缶を貼り付けていきます。写真は拡大されていますが
実際は胴体部分など2~3mmのカケラを竹串の先で貼っていくという、非常に根気のいる作業です。

メイク水鳥5

大きい鳥を作ってコツをつかんだら、今度は小さい鳥に挑戦。さらに細かくくなるので集中力も倍増。
暗くなると缶の裏表(白と銀)の区別がつかなくなってくるので、明るいうちに仕上げなくては~
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
ギャラリーカフェのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR