トマトの定植

2016定植1

トマトの苗をポットで大きくしている間、
40mハウスでは定植にむけて準備を急ぎます。
肥料や緑肥を耕運機で鋤込み、相変わらず出てくる石を掘り出します。

2016定植2

次に白マルチを張り、苗を定植するための穴を開けていきます。
ハウス中央には成長したトマトの重みに耐えられるようパイプを立てて
支えます。あとは通路に防草シートを張れば準備完了!

2016定植3

苗の定植は1番花が咲き始める頃。さあ、定植開始です。
定植後は根がつくまで水やりをしないので、たっぷりと水を注入。
そしてポットから苗を取り出し穴に入れ込んでいく作業を繰り返します。

2016定植4

40mハウス1棟分、256株の定植終了!
お弁当持参でほぼ1日がかりの作業でした。
また1週間後、もう1棟分の作業が待っています。

2016定植5

ハウスの中は毎年耕耘するため水やり用のパイプ設備は毎回取り外し、
新たに栽培が始まると再び取り付けをします。
今年もせっせとパイプを埋め込んでセッティングしております。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
ギャラリーカフェのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR