6月のトマト管理作業

6月トマト1

5月下旬のハウス栽培トマト。
1株から2枝に分けて誘引作業をしています。
誘引ひもや茎とひもを挟むホルダーなど、
今年は違う種類にして使い勝手を試そうと思います。

6月トマト2

6月に入り、ここ数週間でぐんと大きくなりました。
葉も茂り腰の高さまで伸びています。
1段目はすでにたくさん実がついているので
トマトトーンによる受粉はうまくいっているようです。

6月トマト3

花が終わって実になっている様子。
花びらがしぼみ、めしべの部分が緑色に膨らんでいきます。
どの野菜もこのように実がついていくんですけど
本当におもしろいなあと眺めてしまいます。

6月トマト5

隣のハウスで作っているりんか402という大玉トマト。
種まきして苗から育て、こんなに大きな実がつきました。
昨年の株はひょろひょろと伸びすぎてしまったので
今年は水の配分に気をつけて管理します。

6月トマト4

トマトの重みに耐えられるようしっかりと誘引します。

6月トマト6

今年も発泡スチロール箱でミニトマトを栽培。
箱には底中央に穴を開けて土を入れ、雨樋を下に設置、
水やりをした時にポトポト落ちるしくみにしています。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
ギャラリーカフェのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR