ミニトマトの収穫

2016ミニトマト

ハウスで栽培している無農薬ミニトマトの収穫が始まりました。
今年作っている品種は、トマトソースにすると絶品の長細い「サンマルツァーノ」、
カナリアの黄色にちなんだプラム型「カナリーベル」&濃厚な味の赤色「ティンカーベル」、
薄皮極甘が特徴の「ピンキーとキラーズ」(中高年にしかわからないネーミングですね)、
場所いらず・支柱いらずで放任栽培ができるという楽さにひかれて選んだ
“そのまんまdeミニトマト”「マンマミーア」etc. を作っています。
野菜のネーミングって本当におもしろいです。

おもしろいといえば思い出すのが昨年、先輩農家さんが作っていた中玉トマト。
ブログで種袋を載せていたのですが最高に笑えたので引用させていただきます。

(エロティカコレクション)
「アマルフィーの誘惑」
“セレブが愛する、セクシーな甘さ
よろめく甘美な思ひ出…
また探したくなる、官能的な美味しさ”

妄想膨らむトマトですね
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
週末ギャラリーのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ