甲府卸売市場

甲府市場

農大の授業で甲府卸売市場に行きました。
朝5時30分に現地集合、6時から競りが始まります。
市場は野菜や果物を扱う青果部と水産物部に分かれていて、
競り(高値を付けた買手に売る)や相対売り(1対1で値段を決め売り買いする)
の方法で仲卸業者、八百屋・スーパー・レストランなどが仕入れていきます。
私たち農大生はじゃまにならないよう2階から見学。
競りは大きな掛け声や指で数字を表すのですが、
一瞬で決まっていくのでほとんど何を言っているのかわかりませんでした。
作った野菜はこのような市場や農協、直売所などが販売先となります。
終わった後は質疑応答の時間をいただき、
売れ筋の野菜やどんな条件のものが良く売れるのかなど聞きました。
このような市場見学は初めての機会だったので新鮮でいい刺激になりました。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
ギャラリーカフェのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR