装飾時計の制作③

時計制作9

木枠のフレームと時計パーツを取り付けます。
単三乾電池1個を入れて動くシンプルなパーツです。

時計制作10

表は透明の板ガラスを円形にカットし入れ込みました。
完成でございます
大きさは木枠を含め直径30cmほどあります。

時計制作12

斜めからみると半立体になっていてふんわり感が出ています。

時計制作11

電池を入れたらカチカチと音を立て、針が動き出しました。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
週末ギャラリーのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ