露地野菜の定植

2017定植終了1

ハウスで作っていたリーフレタス、ほぼ出荷が終わりました。
赤葉とグリーンのものを1株ずつ袋詰めしてレタスセットとして出してみたところ、
サラダなど彩りよく使えるようで、単色で販売するよりも早く売れました。

2017定植終了2

5月は夏野菜の定植時期に入るため畑の準備で忙しくなります。
露地野菜は1反(約300坪)ほどの畑を2ヶ所に分けて作っています。
この圃場ではキャベツ、カリフラワー、コールラビがトンネル型ネット内で育っています。
雨よけ用のアーチ型パイプにはパプリカを、他にもかぼちゃ、甘長とうがらし、オクラ、
里芋、長ネギを定植し、玉ねぎとニンニクが収穫を待っています。

2017定植終了3

もう1つの圃場ではジャガイモとサツマイモのとなりにナスを定植。
ジャガイモにつくニジュウヤホシテントウがナスに移らないか心配です。
毎年、1列ずつ畝を増やしているのですが、雑草が根を張りめぐらせ
石や岩もゴロゴロあるので、今年も悪戦苦闘しながらの畝作りでした。

2017定植終了4

1日があっという間に終わってしまいます。八ヶ岳もすっかり緑の山になりました。
一雨降ると雑草の丈がグンと伸びてしまうのでこまめに草刈りをします。
これからの時期、雑草との追いかけっこになるんですね。
ああ恐ろしい

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
ギャラリーカフェのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR