サツマイモ定植

サツマイモ定植1

一足早くサツマイモの苗が届いたので定植することにしました。
まずは畝を作るために必要な寸法を測り、支柱と水糸で目印をつけます。

サツマイモ定植2

水糸に沿って鍬や三角ホーなどで溝を掘り、レーキで畝の形を整えます。
ふっくらと盛り上げかまぼこ型にするのがいいそうです。

サツマイモ定植3

畝に黒マルチを敷き、溝の外側の土を足で寄せながらおさえていきます。
ぐるっと囲んだら完成です。

サツマイモ定植4

マルチの中央にメジャーをのせ、定植する株の間隔を測りながら穴を開けます。
サツマイモの苗はツルで長いため、茎の長さ分、斜め横に差し込んでいきます。

サツマイモ定植5

定植終了。根が活着する一週間くらいは毎日水やりをします。
ちなみにこれは玉豊という品種。干し芋にすると美味しいサツマイモです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
週末ギャラリーのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ