農大生来園

農大生見学

7月に入りました。天気の安定しない日が続き、毎日空模様を気にしながら
トマトのハウスを開けたり閉めたりと一日中番している感じです。
先日、私たちが昨年通っていた農業大学校から連絡がありました。
就農1年目の農家さんを見学するという授業でファームリアンを視察したいとのことです。
今年も春から始まる長期研修生と夏からの短期研修生、計23名受講するので
就農に至るまでの準備内容や経営プラン、苦労話やアドバイスなど聞かせてほしいと要望されました。
さあ大変!みなさんが来園するまでにダラリと伸びたトマトの誘引や芽かき、
ハウスの際に生えた雑草を取らなければ…後手後手に回っていた作業にスイッチが入ります。
当日、何とか人様にお見せできる状態になったファームリアン。
夫の話にみなさんメモをとったり質問をしたりと真剣に聞いておりました。
写真は横に流れる用水路から水を汲み取りハウスへ灌水するシステムを説明しているところです。
昨年は私たちも同じように就農1年目の農家さんを見学し、本当に就農できるのかなあと
漠然とした思いでいましたが、農地を見つけ設備を整え販路を確保し、何とか形になっていきました。
それには農大でのご指導、研修先農家さんのアドバイス、同期生との情報交換、身内の応援など
人との繋がりがあってこその今、ということを忘れずに一歩ずつ進んでいきたいと思っています。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
ギャラリーカフェのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR