「げ」って…?

cafeげ

隣町まで買い物に行く途中で見つけました。
すごい名前のカフェですね。

谷櫻蔵開き

谷桜蔵開き1

3月は酒蔵会社の蔵開きがあちこちで開催されます。
今年は嘉永元年(1848年)創業の谷櫻酒蔵さんの蔵開きに初めて行ってきました。
自宅から45分、きき酒のためにがんばって歩きましたよ。

谷桜蔵開き2

社長さんのご挨拶に始まり酒蔵見学、そしてお楽しみの新酒きき酒です。
おつまみと共に試飲器が並べられ、5種類の新酒を好きに注いで味わいます。
大変な賑わいぶりに圧倒されてしまいました。

谷桜蔵開き3

おみやげに純米生原酒と大吟醸酒粕をいただき上機嫌。
この酒粕で作った甘酒を会場内でもふるまっており、美味しくて3杯も飲む妻
夫は試飲場でずっと飲み比べ。ほろ酔い気分でうれしそうでした

さくらマスク

さくらマスク

FM FUJI のヘビーリスナー夫がプレゼントゲット!
今回は「さくらマスク」。キャッチーなイラストのパッケージですね。
中には下記に表示した日本の伝統色のカラーマスクが入っておりました。
めずらしいなあと思い、和色大辞典で検索してみると、
つけられたネーミングに日本人の感性の豊かさを感じました。

薄桜(うすざくら)
一斤染(いっこんぞめ)
珊瑚(さんご)
洗柿(あらいがき)
藍白(あいじろ)
白緑(びゃくろく)

ゴンちゃんジャンプ!

つぐみのゴンちゃん、今日も遊びに来ています。
最近は大きくジャンプしながら窓に映る自分の姿を確認しているようです
[広告] VPS

真冬の訪問者

ゴンちゃん3

ゴンゴンとリビングの窓ガラスが音を立てています。
強風で飛んでくる何かが当たっているのかと思っていましたが
小鳥がくちばしで窓をつついていたのです。
スズメよりも一回り大きくぷっくらした姿です。

ゴンちゃん2

部屋の中をじ~っと見ています。かわいいのでこちらもじ~っと観察します。
目の上の白いラインが特徴ですね。ネットで調べてみると、冬鳥の“つぐみ”と分かりました。
平地から山地にかけての森林、草原、農耕地などに生息し、冬季に聞こえた鳴き声が
夏季になると聞こえなくなる(口をつぐんでいる)という和名の由来があるそうです。

ゴンちゃん4

雪の日には愛らしい足跡がたくさんありました。
軒下に置いてある薪が停まりやすいようです。

ゴンちゃん1

最近は毎日来ます。窓をゴンゴン鳴らすので“ゴンちゃん”と呼んでいます。
どうやら自分の姿がガラスに映り、それに向かってつついているみたいです。
自分だと気づかないんでしょうね

勝ちの種

勝ちの種

普段はイヤホンで FM FUJI を聴きながら農作業をしている夫。
ちょこちょこ番組のプレゼントに応募してくれています。(お酒&お菓子限定)
先日、亀田製菓のお菓子セットを当ててくれました。
受験シーズンなんですね、袋ごとにそれぞれ応援メッセージが書かれており、
柿の種は “勝ちの種” というネーミングでピーナッツのかわりにコーヒーチョコが、
ハッピーターンは “ツイてるおいしさ” しょうゆマヨ味なんていうのも…やみつきになる味。
私たち、受験生ではありませんが、何となくがんばらねばという気分になりました。

また大雪です



昨日(1月8日)から今朝未明にかけて南岸低気圧が通過して雪が降りました。
富士北麓では40cm以上の大雪でしたが、北杜市はそれほどではありませんでした。
ちょっとホッとしています。

IMG_5960.jpg

どのくらい降ったかというと…12cm位でしょうか。
意外と降雪の時は晴天にくらべて冷えないので、少し溶けたのかもしれません。
11月の大雪のときほどではなかったです。

IMG_5965.jpg

このくらいでしたらハウスは何ともありません。
倉庫ハウスも大丈夫。屋根の雪もほとんど落ちていました。
ただ、潅水(水撒き)用に残しておいたポンプの屋根の支柱(手前右)が折れました。
夜に冷えて雪が凍る前に通路部分の雪かきです。
これをやらないと、翌日はツルツルになって歩くと滑って危険です。
ハウスの出入り口も凍って開かなくなってしまいます。
周辺一帯も確認し、白菜のトンネルも大丈夫。
とりあえず一安心です。
プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
週末ギャラリーのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ