ワイン&クラフトフェスタ

2017ワインクラフト1

朝晩だいぶ涼しくなり、夏がいきなり終わってしまった感じがします。
9月に入り、秋のイベントに向けて野菜の種まきをしました。
今年も「ワイン&クラフトフェスタ」に先輩農家さんと参加します。

2017ワインクラフト2

パンフレットができました。トマトの写真の所に私たちの紹介文が載っています。
文字が小さく読めないので、ここで紹介させていただきますね。

[ファームリアン&ハマグチファーム]
北杜市に新規就農した2農場が、採れたてトマトをはじめ、無農薬の野菜を豊富に販売。
自家野菜で作ったピクルスなど、ワインに合うおつまみも新登場!

2017ワインクラフト4

このイベントは北杜市長坂町にある「平山郁夫シルクロード美術館」で開催されます。
約25の飲食&クラフト出店のほか、ワイン飲み比べ体験や、ソムリエのワイン講座、
割り箸ピアニストや山梨出身のバンドライブなどさまざまなイベントも開催されます。
近くにお出かけの際はぜひお立ち寄り下さい。


ウコッケイの夏

2017夏ウコッケイ1

8月も終わりに近づき、ようやく咲いた真っ赤なアメリカフヨウ。
フヨウ越しのウコッケイをうまく撮りたかったのですが、
どうしてもピントが花にしか合わず、合成写真のようになってしまいました。
奥に見える2羽のひよこたちは元気に育っています。

2017夏ウコッケイ2

近くで見ると、もうひよこって感じではないですね。
産まれてから1ヶ月の間でこんなに大きくなりました。
この何とも中途半端な姿、勝手に‘恐竜チックな時期’と呼んでいます。
まだ2羽のお母さんと一緒に行動していますよ。

2017夏ウコッケイ3

警戒心がとても強いウコッケイ。
何の音に反応したのでしょうか、奇声をあげて突然猛ダッシュ!
思わずシャッターをきったら、みんな同じ顔で同じポーズだったので笑えました。
本人たちは必死で逃げているんですけどね。

ひよこちゃんのお散歩

2017ウコッケイ夏1

ひよこたちは産まれてすぐにお外デビューしていました。
お母さんたちにしっかり挟まれています。
親鳥のおしりはモフモフで綿菓子のようですね。

2017ウコッケイ夏2

何を見つけたんでしょうか。同じところを見つめています。
初めて体験がいっぱい、全てが興味の対象なのかも。
かわいさ満点

2017ウコッケイ夏3

でも、近くで見るとけっこう大人びてきたような…。
黄色の毛の中に白っぽい羽根も混ざり始めました。
一緒にいるとやっぱり安心なのかな?

2017ウコッケイ夏4

このがっちりした足!
今はどんな所でも飛び乗ったり、高い所から着地したりと活発に動きます。
日々鍛えられているんですね

こんなトマトできちゃいました 2017

2017変形トマト1

右上からピュ~ッと。

2017変形トマト4

こちらは左上からとんがったものが。ヘタもカールしています。

2017変形トマト2

双子。離れたくないようですね。

2017変形トマト3

1つのヘタから2つの球体。大きな方から赤く色づいています。

ひよこちゃん産まれる

2017ひよこ誕生1

小さな卵から小さなひよこが産まれました
高い声でピヨピヨと大騒ぎしています

2017ひよこ誕生2

産まれたばかりでもこんな段差を乗り越えてしまうんですね。
カメラを向けると、お母さんがうなるように産卵箱の中へ呼び寄せました。

2017ひよこ誕生3

あっ、もう1羽(お母さん?)いたんですね。眼光鋭くて怖いっ
心なしかひよこも攻撃的な顔に見えます

忙しい夏、そんなひよこの成長を楽しみにがんばります。

出荷用収納棚

出荷調整棚1

野菜の出荷に必要なグッズを収納する棚を作りました。
元は無印良品の棚なんですが、棚板を追加したり移動可能なローラーをつけたり
使い勝手がいいようにリメイクしています。

出荷調整棚2

伝票、納品書、計量器、テープ類、野菜袋&容器、ラベルシール、仕分けトレイ&選別カゴ etc.
出荷準備に必要なものが全てこの棚に収まっています。
収納ケースなどはほとんど100均で揃えました。

出荷調整棚3

下段はトマト専用のグッズ。
選別する時にサイズが一目で分かるような札やカゴの仕切りなど、
毎年、こんなのあったら便利だなぁと思うものを追加しています。

出荷調整棚4

こんな感じてカゴに引っ掛けて使っています。
バタバタした出荷の準備で散らかっても、元の場所に片付ければスッキリ!
今では収納力抜群の棚となっております。

トマト出荷始まりました

2017_7初出荷1

ハウスのトマトはぐんぐん伸び、あっという間に背丈を越えています。
天気予報を欠かさずチェックし、ハウスの通気・水遣り・誘引・芽かき・葉かき・人口受粉などの
管理作業を行う日々が続きます。

2017_7初出荷2

元気すぎて暴走している苗を誘引しているところ。
一通りやり終えてきれいにしたと思っていても、すぐに伸びていきます。
この作業は収穫が終わるまで追いかけっこですね。

2017_7初出荷3

ハウス内はまだ緑一色のように見えますが、下の段には色づき始めたトマトがいっぱい。
今年は1段目からたくさん実がついていて、スタートは好調
昨年の反省をふまえ、いかに持続させられるかが今年の課題です。

2017_7初出荷4

猛暑の中、汗だくになりながら1~2段目を収穫しました。
感覚を思い出しながら、S・M・Lサイズに選別→軸カット→箱詰め作業。
今年もトマト中心の季節がやってきました
プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
週末ギャラリーのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ