観葉植物たち

観葉植物鉢上げ

やろうやろうと思っていた観葉植物の鉢上げ、ようやく着手しました。
左奥のガジュマルは根が鉢からあふれ出ており、中央奥のカポックに至っては
かわいそうなくらいぎゅうぎゅう詰めになっておりました。
これらは元々、100均や枯れかけた苗をセールで購入したもの、
引越しで折れた枝を挿し木したものなど、ダメ元で育てていたものばかりです。
(ガジュマルだけは唯一いただきました)
卓上のミニサイズだったものが今や50~100cmほどに。
何年もかかっていますがよくぞ成長してくれました。

外構工事

外壁工事1

オリンピックの開催期間中、我が家の外構工事も進んでおりました。
本来なら入口スロープの壁面両サイドを同時に作る予定でしたが
片側だけ後回しになってしまい数年が経過、ようやく着工です。

外壁工事2

土台を組むためかなりの深さまで堀り、階段状のベースを作って
しっかり固定。自宅ではトマトの選別をしながらオリンピックの歓声が響き、
外では工事音が響き、何ともにぎやかな日々が続きました。

外壁工事3

この中にセメントを流し込むんですね。
鉄骨がたくさん入っていて頑丈そうです。
外構屋さん、奥さんのサポートを得ながら一人でやっちゃいましたよ。

外壁工事4

数日乾かして完成!
すごいすごい見事です。
暑い中、本当にお疲れ様でした。

三寒四温

三寒四温1

14日に降った雪。またもや銀世界を見ることになるなんて…。
春を感じたり冬を感じたり、しばらくは繰り返していくんですね。

三寒四温2

でも、雪が溶けるといろいろな植物が顔を出していました。
昨年植えたチューリップ。バンザイしているようです。

三寒四温3

浄化槽まわりのニオイ消しにと思い、トマトハウスの脇に生えていた
スイセンを移植してみたところ、ちゃんと根付いておりました。

三寒四温4

母からもらったバラ。20cmくらいの小さな苗木から可愛い芽が…
どんなバラが咲くのかはお楽しみだそうです

三寒四温5

畑に植えっぱなしだったミニ白菜が徒長して花が咲いてしまいました。
菜の花みたいでかわいかったので飾っています。気分だけでも春

林檎とブルーベリー

果樹1

リアンの庭に林檎とブルーベリーが仲間入りしました。
林檎は大好きな富士。一見、ただの枯れ木の棒みたいですが
ちゃんとした苗なんです。そして左奥にも…。

果樹2

こちらは津軽。林檎は自分の花粉では受粉しないので
結実させるには他品種を混植して受粉させる必要があるそうです。
この大きさから育てるので口に入るのはいつになることやら

果樹3

こちらはブルーベリー。気候によって品種が限定されるため、
寒冷地対応のハイブッシュ系スタンレーという品種を選んでみました。
つぼみがたくさんついていて花が咲きそうな感じです。

果樹4

ブルーベリーも林檎同様、他品種を2本以上近くに植えることがポイントで、
ミツバチなどによって相互に受粉され果実が大きくなるそうです。
ということで、隣にはブルージェイという品種を植えました。
みんな大きく育ちますように…

アンティークチェア

カフェチェア1

念願のアンティークチェアが届きました。
以前からオークションをチェックしていて見つけたお宝です。
アンティークものはオークション中、どんどん値が上がり
最後は手が出せない金額になるパターンが多いのですが、
これもタイミングなんでしょうか。さほど人目にふれず3人での
ひそやかな戦いとなりました。値も大きくはね上がることなく
終了1分前に少し引き上げて勝負をかけ見事ゲット!
うれしいものです。

カフェチェア2

イギリスアンティークのカフェチェア。
美しいフォルムと背の装飾彫りがとても素敵です。
ギャラリーカフェのイメージを膨らませ、1脚ずつデザインの違うものを
集めたいと思っており、オークションをたびたびチェックしています。
気に入った掘り出し物にまためぐり会えますように。

裏庭改造計画

裏庭改造計画

昨年は農大に通い、今年は就農1年目でバタバタ、移住してからは目まぐるしい日々が続きました。
おかげで我が家の庭はまだ何も施しておらず、庭木1本も植わっておりません
(いやいや、先日掘り起こした柿の木がありましたね)
薪用に貰ってきた木も軒下に置く以外は雨ざらし、稲藁もブルーシートを被せたままです。
夏のトマトは出荷調整作業を室内で行いましたが、自宅に隣接した屋外作業にしたいものです。
そこで収納&作業スペースを作ろうと、裏庭改造計画を立ててみました。
まずは出荷調整作業をするため軒下に屋根を延長し、作業台を置いたり野菜の保存庫として利用。
圃場で使おうと用意していた1畳分のパーゴラセットを組み立ててみました。
このくらいの奥行き分の屋根がつけばいい感じなので、あとは横幅を作り足して行く予定です。
パーゴラセットは高いので、材料だけ買って同じように作ってみようと思います。
手前の四角く張ったロープは収納庫のスペース。お世話になっている農家さんからビニールハウス用の
資材を少しいただいていたので、ある分だけで小さなハウスができればいいかなと思っています。
あとは薪棚。作るものがまだまだたくさんありますが、1つ1つ地道にチャレンジします~

鶏小屋を作ってみた part4

鳥小屋14

ようやく鶏小屋が完成しました!
妻のこだわりでペイントにかなり時間がかかりました。
ペパーミントグリーンの明るくナチュラルな色調です。

鳥小屋15

サイドには通気用の小窓がついています。
反対側の面は全面網を張り、中が良く見えるようにしました。
朝日がうまい具合に入り、日向と日陰のバランスがちょうどいい感じです。

鳥小屋16

小窓を開けた状態。
この面と後ろ側は北西になり、冬は八ヶ岳と南アルプスからの
強い風を受けるので板張りにしています。

鳥小屋17

お次は内装です。
天井と壁はこげ茶とグリーンの2トーンカラーでコーディネート。
凹凸があるので筆ではみ出さないように塗るのが大変でした。
ちなみにペイントは妻が担当

鳥小屋18

インテリアもアマリータ(余り板)でちょこちょこっとレイアウト。
藁も敷き詰めて居心地よくしています。
段差にはかわいいスロープ階段が…。

鳥小屋19

夫がいつのまにか水飲み容器を作っていました。
小さな穴の空いたペットボトルを逆さまにすると
水が減っても自動的に貯まるしくみだそうです
プロフィール

 リアン

Author: リアン
八ヶ岳南麓に移住し農業を始めました。
トマト中心に季節野菜を作っています。
また、富士山や南アルプスの山々を望む
ギャラリーカフェのOPENもめざし、
夫婦二人三脚で歩んでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR